【1 月号】I/O 2018年1月号

【特集】リアリティ技術「XR」 ―実用化する「VR」「AR」「MR」

【1 月号】2017国際ロボット展

《写真》017年末に開かれた「国際ロボット展」。大小さまざまなロボットが展示されていました。

【1 月号】組み込み総合技術展ET2017

《写真》「組み込み技術」の多くは、間接的な形や、製品に内蔵されたものとして、“一般消費者”である我々も気が付かずに利用していることがあります。ここでは、「ET2017」で展示されていた技術の中からいくつかをピックアップして紹介します。

【1 月号】〈Facebook〉「AR Studio」ワークショップ&ハッカソン取材レポート

《写真》FacebookのAR開発環境、「Facebook AR Studio」を使ったハッカソンが開催されました(2017年11月11日~12日)。ここでは、その様子をお伝えします。

【1 月号】「Arduino化」タミヤの『カムプログラム・ロボット』 の改造

《動画》今年9月にタミヤから発売された「ロボット工作セット」にマイコンボード「Arduino」を載せて、「マイコン化」する方法を紹介します。

【1 月号】「ゲルマニウム・ラジオ」の作り方(補足解説)

《補足記事》『「ゲルマニウム・ラジオ」の作り方』の補足として、ラジオの基本原理について紹介します。

【1 月号】Excelで「2ヶ年カレンダー」

年の瀬も近づいてまいりました。「来年もよろしく」とお願いするときに、会社のロゴ入りカレンダーを持参して、お得意先にも喜んでもらいましょう。

【1 月号】《投稿記事》「3D描画」のための「ラスタライザ」のコーディング

《ソースコード》3D描画」では、「GPU」を使うことになるでしょうから、「スクリーン」に「ポリゴン」を描画する際の、「ラスタライザ」のコーディングに頭を悩ませることはないと思います。
ですから、今となっては数世代前の遺物ではありますが、ソフトでの「ラスタライザ」の実装について、お付き合いいただければと思います。

【1 月号】GR-LYCHEE

《PDF》「GR-SAKURA」「GR-PEACH」など、多くの国産マイコンボードを開発する「がじぇっとるねさす」が、新たなプロトタイピング用ボード「GR-LYCHEE」(ジーアール・ライチ)をリリースしました。

【1 月号】クリエイターズ・マストテクニック

《連載》Webサイトで地図の利用は、「Googleマップ」「Yahoo!地図」といった無料の「地図サービス」の登場によって、大きな進化を遂げました。
現在、なお、無料の「地図サービス」は充実をすすめています。
しかし、このような「地図サービス」は完全に自由に使えるものでもありません。たとえば、印刷物への利用には制限があることは、ご存じでしょうか。

【1 月号】FURUのガジェット紹介レポート

《マンガ》各社、趣向を凝らし、さまざまな種類の商品を発表している、スマートガジェット業界。
今回は、とても変わったガジェットをご案内します。

【1 月号】はみだしI/Oマップ札幌

《連載》今年、生まれて初めての体験。台風が過ぎ去った後、すぐに大雪になって交通マヒに。台風の雨が過ぎ去った後に雪だるまができることは、今までありませんでした。幸いなのは、10月中ごろから冬タイヤに交換していたことでしょうか。

【1 月号】I/OプラザWEB版

《連載》冬は、特に「IoT」が生活に関わってくる場面が多い季節だったりします。エアコンなどの家電はもちろん、融雪ポンプの制御、手袋にまで「IoT」の技術が使われています。皆さんも、この冬は身近なところに「IoT」がかかわっていないか、探してみてはどうでしょうか。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について