【6 月号】はみだしI/Oマップ2022年6月号

 4月から5月の気候は、暑さや寒さが繰り返しますが、少しずつ暖かくなっています。
 先日、台風一号が北海道の太平洋側を通過していきました。

 こんなに早い時期の台風通過があることは、予想していませんでした。

【5 月号】2022年 I/O 5月号

  「Raspberry pi」で「できること」や「使用方法」「開発環境の整え方」など、「Raspberry pi」を使った電子工作の基礎を解説。
 さらに、「Raspberry pi」とカメラやAIを組み合わせた工作例を紹介。

【5 月号】国際ロボット展

 産業用やサービス用のロボットと関連機器を一堂に集めた、「2022国際ロボット展」が、東京ビッグサイトで開催されました。(開催日:2022年3月9日(水)~12日(土)、主催:日本ロボット工業会、日刊工業新聞社)

【5 月号】楽しく学ぶ「ドローン技術」

 「ドローン」の基礎技術は、ほぼ確立されたと言ってもいいでしょう。
 新型ドローンは、これまでの技術を基に、より性能を高めています。
 業界をリードするDJIは、最新の業務用ドローンシステムを発表しました。

【5 月号】FURUのガジェット情報レポート

 各社、趣向を凝らし、さまざまな種類の商品を発表している、スマートガジェット業界。
 今回も、とても変わったガジェットを御案内します。

【5 月号】インターネット雑談会

 今月は、特集と連動して「Raspberry Pi」を取り上げます。
 世界的な半導体不足もあり、なかなか入手できないようですが……。

【5 月号】BBC micro:bit イギリス発の教育用マイコン

「micro:bit」の歴史と、各種機能を解説します。

【5 月号】「Raspberry Pi」を使ってみよう

 「ラズパイ」(Raspberry Pi)の「専用ディスプレイ・コネクタ」は、「フラット・ケーブ」ルで接続し、「タッチパネル」対応です。

【5 月号】Fusion360 

 今回は「Fusion360」のサーフェイスを応用して、網目のカゴを作る方法を紹介します。

 ポイントになるのが、「サーフェイス」の「投影」機能です。
 「自由曲面」にスケッチを投影して、「3次元スケッチ」を作る機能です。
 ただ、使いこなすにはちょっとコツがあるので、最初に簡単なモデリングを行ないます。

【5 月号】わかる構造力学

 「構造物」は、「柱」「梁」「壁」「床」「基礎」など(「構造部材」または「部材」という)で構成されます。
 「部材」は「幅」「せい」「長さ」のある立体であり、また、空間をつくるため、各「部材」は、さまざまな方法で接合されます。

 このような「構造物」の実状をそのまま計算することは非常に複雑なため、「部材」や「接合部」などを「単純化」して計算を行ないます。

【5 月号】「ありもの」で楽しむ3D

 前回は、Unityには「アセット・ストア」があり、そこで「キャラクタ」や「背景」などを購入(もしくは無償ダウンロード)して使えば、簡単に3Dが楽しめるという話をしました。
 今回は、実際にアセット・ストアから「キャラクタ」をダウンロードして、配置するところまでを操作してみます。

【5 月号】I/Oプラザweb版2022年5月号

年度末と年度初めのドタバタもようやく落ち着いて、少しのんびりできる時期になりました。大型連休も近いですし、県をまたがない範囲で遠出してみるのも、いいかもしれませんね。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について