【10 月号】I/O 2017年10月号

【特集】「AI」 [人工知能]で拓ける新時代

【10 月号】ショッカソン2017

《写真》「ショッカソン」は、今年で4回目を迎える、「新しい触覚体験の創造」をテーマにした開発イベントです。今回は、どのようなものが開発されたのか、その様子をレポートします。

【10 月号】FAB RACERS CUP 2017

《写真》改造した「ミニ四駆」などのマシンを走らせるレースが開催されました。ここでは、ユニークなマシンの数々を紹介していきます。

【10 月号】Maker Faire Tokyo 2017

《動画&写真》年に一度、全国の「メイカー」が集う祭典「Maker Faire」が東京ビッグサイトで開催されました(8月5日~6日)。法人、個人、大小さまざまなブースの中から、注目したものを紹介します。

【10 月号】子供のころの思い出が蘇る!?「エレキ定規」の作成

《動画》みなさんは子供のころ、定規を机にあてがって手で弾き、“ボロン、ボロン”と音を出して遊んだことはあるでしょうか。
“エレキ定規楽団”は、この定規による「演奏」を自動化する装置を開発しました。
この仕組みについて、詳しく紹介します。

【10 月号】福島 GameJam2017

《写真&動画》福島を中心に、日本各地と台湾、チリなどの外国も含めた、「福島GameJam」が開催されました(8月19~20日)。
その様子をレポートします。

【10 月号】「Zero」シリーズの本命モデル! Raspberry Pi Zero W

今回は、「Raspberry Pi Zero W」の通信機能を、IoT的な実験で利用してみます。

【10 月号】Fritzing

《PDF》「Fritzing」は、オープンソースの電子回路設計用「CADソフト」です。ここでは、その特徴について、簡単に紹介します。

【10 月号】「デジタル原型」に必要なもの

《PDF》ここ近年、ガレージキットのイベントや商業フィギュアでも、「3Dデータ」を「3Dプリンタ」で出力して原型(Sculpture)を作る、いわゆる「デジタル原型」で作られたものが増えてきました。
今回は、これから「デジタル原型」を始めるのに必要なものを紹介します。

【10 月号】「Z変換」とその応用

《プログラム》「Z変換」は、「離散時間システム」の解析に用いられ、フィルタなど「デジタル・システム」の構築に役立ちます。
数式とプログラムで、応用してみましょう。

【10 月号】【投稿記事】レトロゲームを再現してみた

《プログラム》みなさんがかつて遊んだ“平安京エイリアン”って、どんなものでしたか?
僕がかつて遊んだものは、今インターネットで遊べるものとは、ぜんぜん違うのです。
僕がゲームセンターで遊んだのは、グラフィックではなくキャラクタベースで、碁盤の目のフィールドももっと単純なものでした。
というわけで自分で再現してみました。

【10 月号】FURUのガジェット紹介レポート

《マンガ》各社、趣向を凝らし、さまざまな種類の商品を発表している、スマートガジェット業界。
今回はスマートフォン関連を紹介します。

【10 月号】クリエイターズ・マスト・テクニック[第6回]

《連載》 「インターネットの普及」と「デジタルデバイスの拡充」によって、「ペーパーレス」化が加速しています。
オフィス・ワーカーが「Microsoft Office」や「iWork」を使って文書を作る事務作業は、20年前と現在で、大きな変化はありませんが、「紙」に印刷して渡す機会は、ずいぶん減りました。
しかし、それでも、「紙」で文書をもらうこともゼロではありません。「紙」で受け取った文書を、いかにしてデジタル化保存するか。そのひとつの解決策があります。

【10 月号】はみだしI/Oマップ札幌

《連載》今月は、久し振りに札幌駅を出て、創成川の橋を渡ってすぐのお店から調査を開始です。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について