【5 月号】「記事にログインできない」問題に関するメンテナンスのお知らせ

2019年4月18日~5月6日まで、I/O WEB版2019年5月号にて、「パスワードを入力しても記事にアクセスできない」障害が発生しておりました。 5月7日14:00現在復旧し、正常にアクセスできるようになっております…

【5 月号】I/O 2019年5月号

 「業務」「趣味」「教育現場」…など、環境によって、さまざまな「プログラミング言語」や「テクニック」、「学習方法」があります。これらは、時代とともに変化しています。

 昔は、プログラムを独学で覚え、イチから十まで何でも一人でこなす、「力業プログラマー」が大半でした。
しかし、最近では、必要な部分だけを断片的に勉強し、ソフト開発は完全分業になり、使える「ソース・コード」はコピペして利用する…など、「手抜き?」「効率的?」 なプログラミングにシフトしてきています。

 本特集では、そのような効率化を重視した“今どき”のプログラミングがどのようなものかを解説。また、その対極に位置する実力派プログラマーたちが懸念すること、頭の切り替え方、新しいプログラミングへの対応などにつて紹介しています。

【5 月号】Effekseer

 「Effekseerは、「爆発」や「ヒット・エフェクト」など、さまざまな「エフェクト」を制作できる、フリーで「オープン・ソース」なツールです。

 制作した「エフェクト」は、「2Dのアニメーション」として出力したり、「3Dのエフェクト」としてゲームに組み込んで再生できます。

【5 月号】「M5Stack」ではじめる電子工作

 コンパクトな「マイコン・モジュール」、「M5Stack」は、「Raspberry Pi」や「Arduino」に匹敵するデバイスとして注目を集めています。

 この「M5Stack」の側面に、「LED」や「スイッチ」「センサ」など、さまざまなデバイスを接続して、制御できます。
 今回は「LED」を光らせる、通称“Lチカ”をします。

【5 月号】Japan Drone 2019

 千葉・幕張メッセで、ドローン産業の活性化を目指したイベント、「JAPAN DRONE 2019」が開催されました(3月13日~15日)。

【5 月号】MUDBOX 2019

スカルプト系「3D-CG」ソフト

【5 月号】RGB 5×7ドットマトリクスLEDを使うための基礎 【後編】

 1年ほど前に、秋月電子で「表面実装用フルカラー RGB-LED」を、1個10円で販売しました。

 ところが、このLEDは、1辺1㎜の正方形で、極めて小さく、単体では扱いにくいものでした。
 そこで、これを基板上に「5×7」で並べた「ドット・マトリクスモジュール」(8.5×18×1.4㎜)を、500円で販売しました。
 前回に引き続き、今回は「数字表示プログラム」の解説からはじめていきます。

【5 月号】クリエイターズ・マスト・テクニック

 「クリエイティブ・コモンズ」を聞いたことはありますか。
 これはクリエイターが作ったコンテンツの正しい流通と使用を目的とした活動(であり団体名)です。
 とくにコンテンツを二次利用する立場にあるプロデューサーやWebデザイナーには大切な考え方です。
 さらに、コンテンツを生み出すイラストレーターや作曲家、フォトグラファーにとっても自分の作品を活用してもらうために大切な考え方だと言えます。

【5 月号】実質無料で驚異の高機能3D-CAD Fusion360

 「Fusion360」は、「キャラクター」を作ることが可能ですが、CGのような「ボーン」を設定した「アニメーション機能」はありません。
 
 しかし、Adobeのアニメーションサービス「Mixamo」(ミクサモ)を使えば、簡単にアニメーションができます。

【5 月号】「鉱物結晶」描画プログラムの紹介

 今から20年前に、「鉱物結晶」の「描画プログラム」を作り、継続して改善しながら「フリーソフト」として公開してきました。
 このプログラムは、「結晶図の描画」だけでなく、「結晶データの作成」や「結晶成長シミュレーション機能」も備えており、少し複雑です。

 そこで今回は、“描画”だけに絞った「サンプル・プログラム」を作ったので、簡単に説明します。

 特に若い方で、プログラムだけでなく、「鉱物」にも興味のある方に読んでいただきたいです。

【5 月号】PythonのAI開発ツール「Keras」でAIを作る

 前回は、「LSTM」を用いて、「我輩は猫である」の小説を作成するための、データを準備するところまででした。
 
 今回は、「One hotベクトル化」した文章データを使って、「我輩は猫である」を作らせてみましょう。

【5 月号】「Jupyter Notebook」レシピ

 「Windows」のデスクトップ画面は、“ちょっとファイルを置く”のに便利です。
 しかし、そうした使い方をしていると、古くてもう使っていないファイルが、そのまま放置されがちです。

 そこで今月は、「デスクトップの使われていないファイルを、フォルダ分けする」というプログラムを紹介します。
 具体的には、「ago_3month」「ago_6month」「ago_year」というフォルダを作り、「3ヶ月~6ヶ月操作していないファイル」「6ヶ月~1年操作していないファイル」「1年以上、操作していないファイル」を、それぞれ移動するプログラムです。

【5 月号】FURUのガジェット紹介レポート5月号

 各社、趣向を凝らし、さまざまな種類の商品を発表している、スマートガジェット業界。
 今回も、とっても変わったガジェットをご案内致します。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について