【3 月号】電子アメーバ

 アメーバの一種「粘菌」は、単細胞生物でありながら、「集合」「合体」して姿を変え、環境の変化に適応する能力をもっています。
 そんな不思議な「粘菌」の行動を、問題解析に利用するコンピュータが開発されています。

【3 月号】「ロータリー・エンコーダ」の使い方

 「マイコン」を使った装置では、実際に動作する前や動作中に、動作状態を変えるため、プログラム中の数値を設定したい場合があります。
 今回は、その際に使われるパーツの1つである、「ロータリー・エンコーダ」について、基本的な使い方を解説します。

【3 月号】OPTPiX 「SpriteStudio」でアニメーション

 「SpriteStudio」を使えば、用意した画像素材を思いのままに動かせます。
 総集編(後編)では、前回用意した画像をアニメーションさせます。
 いよいよ「SpriteStudio」連載記事も最終回、頑張っていきましょう。

【3 月号】「Arduino」と「Python」による「サウンド・システム」

 「Arduino」で「音」の作成をしながら、「シリアル通信」や「I/O機能」を「Python」から操作できるようにします。

【3 月号】実質無料で驚異の高機能3D-CAD Fusion360

 今回は「Fusion360」でジュエリーを作るシリーズで、「ツイスト・リング」の作り方を紹介します。一見難しい形に見えますが、実際はそうでもないです。
 「モデリング・コマンド」としては、レールを使った「ロフト」を使います。
 少しややこしいのは、準備段階でスケッチを描く部分です。
 ここはポイントごとに解説していきます。

【3 月号】プログラミングの玉手箱

 一見複雑で、実現不可能に見えるもの。
 そんなものでも見方を変えて工夫すれば、意外と単純なコードで実現できることがあります。
 この連載では、そうしたコードの工夫にまつわるお話をしていきます。
 第1回目の今回は、「コンピュータとの対戦ゲーム」を考えます。

【3 月号】DNPの「ホロタッチ」

 街の中では素手で物を触りたくない今日この頃ですが、触らずをえないのが、「タッチパネル」。
 そんな中、触らなくても触ったことにしてくれる、「非接触タッチパネル」(DNP)が開発されました。

【3 月号】FURUのガジェット紹介レポート

 各社、趣向を凝らし、さまざまな種類の商品を発表している、スマートガジェット業界。  今回も、とても変わったガジェットをご案内します。 FURU You need ID and Password.

【3 月号】はみだしI/Oマップ2021年3月号

 新型コロナウイルスの感染拡大がまだ続いているので、その対策について、新聞に“知事「今が分水嶺」、ススキノ時短再要請、対策一カ月延長決定”という見出しが出ていました。

 今回も頑張って、この状況を乗り切りたいと思います。

【3 月号】i-oプラザweb版2021年3月号

そろそろ花粉の季節ですが、意外と花粉が付きやすいのがパソコンやテレビのディスプレイ。目立つホコリを適当に手で払って済ませてしまうことが多いですが、しっかりと拭き掃除をしたほうがいいようです。

【2 月号】2021年 I/O2月号

くもじゅんいち  プログラミングそのものが目的ではなく、たとえば、「機械学習を試す」など、具体的な処理をしてみたい場合に、簡単に取りかかれるのが「Python」だ。  実際、著名な「外部モジュール」があって、モジュールに…

【2 月号】MakeHuman

 3D-CGに興味がある方の中には「人物を作ってみたい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

 また、「人物を作りたくて3D-CGを始めたけど、難しくてなかなか先に進めない」「動画やゲームの背景に複数のバリエーションをもたせた人物を手早く作りたい」など、人物製作は何かと需要がありますが、同時にハードルの高いものでもあります。

 今回紹介する「MakeHuman」というソフトは、人物を手軽に作ることができるオープンソースの「3D-CG」ソフトです。
 人物像製作の一助にいかがでしょうか。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について