【1 月号】「ヘッドセット」「デバイス」「イベント」 最新「VR」の現状

 1960年から開発が始まったVR技術は2016年に爆発的に進化し、「VR元年」とも言われていました。
 ブームも一段落した今の最新情報を紹介。

【1 月号】実質無料で驚異の高機能3D-CAD Fusion360

 今回は、「コーラ」の瓶の「蓋」を作ります。
 「スカルプト」(フォーム)を使えば、形自体は作れますが、ポイントになるのは、「蓋」の“ヒラヒラ”の再現です。

 こういう有機的かつ規則的な形を、効率的に作る方法を紹介します。

【1 月号】PICの自動演奏で和音を出す(後編)

 「和音」を出せるようにYAMAHAの「SSG音源LSI」を使った自動演奏を試してみましょう。
 この後編では「楽譜データ」を入力して自動演奏プログラムを作り、実際に使うところまで説明していきます。

【1 月号】「微小ロボット」の現在

 世の中さまざまなサイズのロボットがありますが、ロボットの小型化は重要な研究テーマの一つです。  ナノテクノロジーの進歩とともに、多様な「微小ロボット」が開発されています。 本間 一 You need ID and Pa…

【1 月号】連成解析ツール「Elmer」

 連成解析ツール「Elmer」(エルマー)は、複数の場の相互作用を分析して、シミュレートする「連成解析」を効率的に行なう、「CAE」ツールです。 柴田 良一 You need ID and Password.

【1 月号】「ラプラス変換」で解く電気回路の応答

 「RC」と「RL」の直列回路における電流と電荷の「過渡応答」を、「ラプラス変換」や「部分分数展開」を使って求めます。 君島 武志 You need ID and Password.

【1 月号】FURUのガジェット紹介レポート

 各社、趣向を凝らし、さまざまな種類の商品を発表している、スマートガジェット業界。  今回も、とても変わったガジェットをご案内します。 FURU You need ID and Password.

【1 月号】OPTPiX 「SpriteStudio」でアニメーション  デフォーム(変形)編

 SpriteStudioを使えば、用意した画像素材を思いのままに動かせます。
 しかし、いちいちパーツを分割するのは面倒なこともあるでしょう。
 細かく分けずにそれらしく見せる方法があるなら、使わない手はないと思いませんか?

【1 月号】I/OプラザWEB版2021年1月号

2020年は一年中非常事態のような年でしたが、恐らく2021年もこんな感じなのでしょう。少しはマシになればいいのですが…。 You need ID and Password.

【1 月号】はみだしI/Oマップ2021年1月号

 新型コロナウイルス用のワクチンの開発状況が明らかになってきました。  ワクチン接種が、早く実用化されることを願っています。 赤とんぼ You need ID and Password.

【12 月号】2020年 I/O12月号

 メーカー各社の激しい競争によって日々進歩を遂げている、「CPU」。
 コンピュータの心臓部は、現在どのように進化しているのでしょうか。

 本特集では、代表的なメーカー「インテル」「AMD」「ARM」の最新CPUについて、その特徴を解説するとともに性能を比較。

 また、スマホやタブレットに使われているCPUと一般的なCPUとはどう違うのかといった点も紹介しています。

【12 月号】「Maker Faire Tokyo 2020」レポート

 「メイカーフェア」は“ものづくり”ファンやマニアたちが、作品を自慢し合う、楽しいイベントです。
 恒例の「メイカーフェア東京」が、10月3日~4日、東京ビッグサイトで行なわれたので、気になった作品を紹介します。

【12 月号】一斉に動きはじめた秋の「IT系イベント」

 コロナ禍の自粛ムードで中止になっていたIT系イベントも、ようやく今秋から展示会場を使って開催されはじめました。
 現在でもオンラインのイベントは多数ありますが、実際に人が集まる会場での盛り上がりを見ると、まだまだ実際に人が集まるイベントは必要だなと実感しました。

 今回は、コロナ禍を意識した、「非接触」「空間」「AI」をテーマにした展示が多かったようです。

【12 月号】Adobe Max 2020

年に一度のアドビ最大のクリエイティブイベント「Adobe MAX」がオンラインで開催されました(2020年10月21日~23日)。
このイベントでは最新の機能やアプリが数多く紹介されましたが、今回はそれらを紹介します。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について