Tag Archives

Archive of posts published in the tag: PureData

【12 月号】「Pure Data」で「音の解析」をしてみよう

《サンプル》「Pure Data」は、さまざまなブロック(ノード)を配置し、データフロー型のプログラミングをすることで、処理の流れが分かるようになっています。
デフォルトのブロックでも充分な処理ができますが、C言語を使った「オリジナルのブロック」を作ることで、処理の幅がより広がります。
ここでは、「Pure Data」のブロックを作りながら、「音の解析」を視覚的に見てみましょう。

【5 月号】「Pure Data」で音をサンプリング

≪サンプルプログラム≫昨年連載した「PureDataプログラミング」は、今年、『「PureData」ではじめるサウンド・プログラミング』という本にまとめました。
今回は、この本の内容を踏まえて、違った「PureData」の使い方を解説していこうと思います。

【7 月号】「Pure Data」プログラミング [第6回]

≪サンプル≫今回は、これまで作ったシンセのパッチをベースに改造を加え、さまざまな波形で音を変化させていきましょう。

【6 月号】「Pure Data」プログラミング [第5回]

≪サンプル≫先週に引き続き、シンセサイザーに必須の「エンベロープ・ジェネレータ」を作っていきましょう。先月のパッチをベースに改造していきます。

【5 月号】 「Pure Data」プログラミング[第4回] 

≪サンプル≫今回の内容は、USBでPCにつなげる「MIDIキーボード」を持っていると学習しやすいです。
しかし、持っていなくても何とかなるのが、「PureData」のいいところです。

【4 月号】「Pure Data」 プログラミング[第3回]

≪サンプル≫今回は、第1回に作ったパッチをベースにして、簡単な「シンセサイザー」を作っていきます。

【3 月号】「Pure Data」 プログラミング[第2回]

≪サンプル&補足記事≫前回の記事では、簡単に音が出せるプログラミングを解説しました。
そのときは触れませんでしたが、「Pd」には大事な「文法」がいくつかあります。
今回は、それらについて解説していきます。

【2 月号】「Pure Data」プログラミング[第1回]

≪サンプル≫「Pure Data」は、オープンソースの「ビジュアルプログラミング言語」です。
この連載では、「Pure Data」を使ったプログラミングについて解説していきます。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について