Tag Archives

Archive of posts published in the tag: JavaScript

【1 月号】CODE BLUE 2018

情報セキュリティの国際会議である「CODE BLUE 2018」が2018年10月29日から4日間、東京の新宿で開催。
「カンファレンス」には、セキュリティ専門家のほか、法律関係者なども集まりました。
今回は、2つの講演を紹介します。

【5 月号】JavaScriptボードIchigoLatteでプログラミング

《補足記事》「IchigoLatte」は、「JavaScript」が使えるプログラミング専用パソコンです。今回は、「セットアップ」から「プログラミング」「ハード制御」の一例まで紹介します。

【3 月号】TypeScript2

《PDF》「JavaScript」をベースとする「改良された言語」は、これまでにも多数出ていますが、なかでも注目が高いのが、マイクロソフトが開発している「TypeScript」です。
どのような特徴があるのか、簡単に紹介します。

【12 月号】「Webmo」でできること【補足解説】

《補足》WebエンジニアやWebデザイナー向けに、「JavaScript」から簡単にモータを制御できる「Webmo」(ウェブモ)という製品が発表されました。
ここでは本誌の補足となる解説を行ないます。

【9 月号】使える「ライブラリ」

《オープン》 「PhantomJS」は、「WebKit」(「Chrome」や「Safari」の元となっている「ブラウザ・エンジン」)を内蔵した、「画面なしのブラウザ」です。
 「JavaScript」を使ったWeb操作の自動化を実現します。

【8 月号】使える「ライブラリ」

《オープン記事》 「カレンダー」は、日付をループ処理して、1つ1つ描画することで、自分で作ることもできます。
 しかし、「何曜日から始まるのか」「末尾は28~31のどの日なのか」などを計算しなければならず、不具合が出やすいものです。
 さらに、「Googleカレンダー」のように「スケジュールのタイムライン」も一緒に表示しようとすると、作り込みは大変です。

 今回紹介する「FullCalendar」は、それらの実装を簡単にする「カレンダーライブラリ」です。
 「月表示」のほか、「週表示」や「日表示」にも対応します。「Googleカレンダー」との連携機能もあります。

【11 月号】p5.js

≪プログラム≫「p5.js.org」は、「描画」を簡単に記述するための「JavaScriptフレームワーク」です。専用エディタも使えます。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について