Tag Archives

Archive of posts published in the tag: IoT

【9 月号】「Electric Imp」で「高尾山IoT」

《写真》いろいろな「センサ」を搭載したIoTデバイス「Electric Imp」。
せっかく「センサ」が付いているなら、山登りしながらデータを取ってみよう!ということで、急遽「高尾山IoT」が開催されました。

【9 月号】「Node-RED」プログラミング

「Raspberry Piキーボード」と連携して、ユーザーの操作に「Node-RED」のダッシュボードが反応する仕組みを作ってみます。

【8 月号】Open Source Summit Japan 2017

《写真》Linux Foundationが主催する「Open Source Summit Japan 2017」が、2017年5月31日から6月2日までの3日間、東京で開催されました。
Linuxやクラウド、コンテナ、IoTをはじめとするオープンソースのプロジェクトの紹介や技術解説、問題の共有など、さまざまなセッションがありました。
今回も会場にはたくさんの技術者や組織・ユーザーが集まり、交流や情報交換が行なわれました。

【8 月号】「Node-RED」プログラミング

《画像》今回は、すでに「センサ」が基板に組まれているデバイスと、「Node-RED」を用いて、「加速度やジャイロのデータ」を「Twitter」に自動で投稿するアプリを開発します。

【8 月号】「ロボット」や「IoT」に欠かせない 「センサ」と「アクチュエータ」

《PDF》世の中には、たくさんの「ロボット」や「IoT機器」がありますが、それらのほとんどには「センサ」や「アクチュエータ」が搭載されています。これらの部品なしに、「ロボット」や「IoT機器」を作るのは不可能です。

【5 月号】デバイス制御やネットワークアクセスが手軽にできる「Node-RED」プログラミング

《プログラム解説》これから何回かにわたり、「Node-RED」を使ってどのようなことができるのか、月ごとのテーマ形式で、いろいろな事例を試していきます。

【2 月号】「Amazon Dashボタン」を改造

≪動画≫ボタンを押すだけでAmazonで注文ができる「Amazon Dashボタン」が発売されました。
さっそくこのボタンをハックして、さまざまなIoT用途に使っている人たちが登場しています。
ここでは、そんな実例をいくつか紹介します。

【2 月号】[特集]「IoT」で「アクチュエータ」を動かす 補足解説

《補足記事》本稿で紹介したプログラムの全文と、内容について解説します。

【2 月号】「ESP8266」とは何か

《PDF》「ESP8266」は、正式には「CPU」と「Wi-Fi機能」が搭載されたIC「ESP8266EX」(Epressif Systems社)に、「周辺回路のクロック」や「メモリ」「パターンアンテナ」「シールド」を付けてモジュール化した、「ESP-WROOM-02」を指します。

【1 月号】「intel Joule」の使い方 補足ドキュメント

《補足説明》Intel「Joule 570X」について、誌面で触れられなかったことについて触れていきます。

【12 月号】CEATEC Japan 2016

《動画&写真》「CEATEC」は、毎年この時期に開催される日本最大級の先端技術展示会です。
今年は「先端技術」に加え、「IoT」(Internet of Things)もテーマに加わりました。

【10 月号】農業×IoTハッカソン

≪写真≫秋葉原の「DMM.make AKIBA」で、「農業」に「IoT」を取り入れて技術革新を目指す、「農業×IoTハッカソン」が開催されました(8月27日~8月28日)。

【8 月号】COMPUTEX TAIPEI 2016 現地レポート

《写真》「COMPUTEX TAIPEI」は台湾の台北市で行なわれるIT系のイベントです。地元台湾の「ASUS」「Acer」「MSI」のほか、「マイクロソフト」など海外のメーカーも参加しています。
今回は、世界162か国から3万9000人を超える海外来場者が訪れ、筆者もその一人として、イベントを取材してきました。

【8 月号】「Raspberry Pi 3」でIoT 補足ドキュメント

《補足記事》ここでは、「Wi-Fi通信機能の設定」「Python-twitterライブラリのインストール」「Twitterの開発者用ページでの認証」「ボットプログラム」についての補足解説を行ないます。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について