Tag Archives

Archive of posts published in the tag: Fusion360

【11 月号】実質無料で驚異の高機能3D-CAD Fusion360

 「Fusion360」は、「ソリッドベース」の3D-CADですが、「サーフェイス機能」を応用すると「ジュエリーCAD」としても使うことができます。

 今回は、「サーフェイス」の基本機能を使って、滑らかな「ハートの指輪」を作ってみました。

 ポイントは、「3Dジオメトリ」と「スイープ」の組み合わせです。
 基本的な機能ですが、これを使うことで「ジュエリーCAD」的な形状を、簡単に作ることができます。

【9 月号】実質無料で驚異の高機能3D-CAD Fusion360

 「Fusion360」でメインに使うのは、「モデル・モード」で行なう「ソリッド・モデリング」です。
 「ソリッド」は、「構造設計」などには便利ですが、「審美性」の高いものを作るのはちょっと難しいのです。
 「曲面」の多い、格好いいデザインを実現するには、「サーフェイス」の活用が必須です。

 今回は、「パッチワーク・モード」を使って、「マウス」作りに挑戦しました。
 もう、「ライノセラス」みたいなデザインCADがなくても大丈夫かも?!

【8 月号】実質無料で驚異の高機能3D-CAD Fusion360

Fusion360の「シートメタル・モード」は、「板金加工」のため機能ですが、応用してさまざまなモデルを作ることができます。   今回は、比較的新しい機能の「曲げ」を使って、好きなところでグニャグニャ曲げて、「ハート型の…

【7 月号】実質無料で驚異の高機能3D-CAD Fusion360

 「スカルプト・モードは」便利な反面、独特の操作が苦手な人が多いようです。
 よく聞くのが、「面を移動していると、デコボコになる」というものです。
 フィギュアなどでは問題がないですが、工業製品の場合はそこがネックのようです。
 そこで今回は、「エッジ」を追加したり、「エッジ」を移動することで、曲面を滑らかにする方法を紹介します。
 作るのは、滑らかな「お玉」のモデルです。

【6 月号】実質無料で驚異の高機能3D-CAD Fusion360

 「Fusion360で星ってどうやって作るんですか?」という質問があったので、「スカルプト」で作る方法を紹介します。
 
 「パッチ」でも作れますが、「スカルプト」だと、とても簡単で、3分でモデリングできます。

 ちなみに、簡単なモデルではありますが、スカルプトの基本を押さえるための要素がいろいろ入っており、なかなか良い入門課題だと思います。

【3 月号】実質無料で驚異の高機能3D-CAD Fusion360

 人気の3D-CAD「Fusion360」ではジュエリーを作ることもできます。
 今回はスタンダードなデザインの「指輪」の作り方をご紹介します。

【2 月号】実質無料で驚異の高機能3D-CADFusion360

 「Fusion360」でも、ちょっと取っつきづらいのが、「サーフェイス」を扱う「パッチ・モード」です。
 しかし、この「パッチ」を使いこなすと、実はいろいろな形が作れるようになります。

 今回は、こんな感じの「メッシュ・デザイン」の指輪を「パッチ・モード」で作る方法を紹介します。

【8 月号】Fusion360

「Fusion360」で部品を組み合わせる「アセンブリ」を行なうには、「ジョイント」を使う必要があります。

しかし、「Fusion360」の中でも「ジョイント」は分かりづらい機能として知られています。
そこで、「剛性」から「平面」まで7つの「ジョイント」を練習できるトレーニング課題を作ってみました。
「ジョイント」を使いこなせば、こんな動きを実現できます。

【6 月号】実質無料で驚異の高機能3D-CAD Fusion360[第2回]

《3Dモデル》今回は、「Fusion360」の自由度の高い「モデリング機能」を使って、製品レベルの「3Dデータ」を作ります。
そのため、「モデリング」だけでなく、部品同士の「干渉チェック」も行ない、「3Dプリント」して、ちゃんと可動させるようにします。
テーマは、「家のような形のティッシュケース」です。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について