Tag Archives

Archive of posts published in the tag: 3D-CG

【5 月号】MUDBOX 2019

スカルプト系「3D-CG」ソフト

【3 月号】実質無料で驚異の高機能3D-CAD Fusion360

 人気の3D-CAD「Fusion360」ではジュエリーを作ることもできます。
 今回はスタンダードなデザインの「指輪」の作り方をご紹介します。

【1 月号】XISMO 2

 「VRcat」や「バーチャルYouTuber」「unity」など、さまざまな用途で「3Dデータ」の需要が高まっているように思います。

 3D-CGはかつて、「高い」「難しい」というイメージで個人で取り組むにはハードルが高い印象もありました。
 ところが、昨今では「低価格帯」や「無料」の「3D-CGソフト」も見受けられるようになり、ハードルはぐっと下がりました。

 今回、紹介するのは「XISMO」という無料の3D-CGソフトです。
 「3D-CG」の需要が高まっている今、「3D-CGソフト」の選択肢の1つだと思います。

【11 月号】Magica Voxel

 今回は「Magica Voxel」という3D-CGソフトを紹介します。
 「積み木を組み合わせた」ような、または「ドット絵を3D化した」ような、“カクカク”した、“可愛らしい3D-CG”が手軽に作れるソフトです。
 「マシン・スペック」の向上で、「ゲーム」や「映像」でも「ハイポリゴン」の精巧な3D-CGが見れるようになりました。
 しかし、ドット絵のテイストは、いまだに人気があり、それの“3D化”のようなCGに特化したこのソフトは、興味深いと思います。

【12 月号】「3Dモデリング」をはじめるために

《PDF》「3D-CG」(3次元コンピュータグラフィックス)という言葉は、映画やゲームでは当たり前のように使われ、目にする機会も多いと思います。
概念としては、立体的な情報をもった形状または絵を、PC(コンピュータ)を使って作られたものです。

【11 月号】「GLUT」と「freeglut」

≪PDF≫「GLUT」は、「OpenGL」でのプログラミングを楽にするツールキットです。

【5 月号】QUMARIONと開発SDK

≪動画≫セルシスの「QUMARION」(クーマリオン)は、「人形型」の「入力デバイス」です。
「人形」の手足を動かすことで「ポーズ」を入力できるので、「マウス」や「キーボード」を操作するよりも、手早く3D操作ができます。
SDKを使えば、「QUMARION」に対応した独自のアプリを構築できます。
また、プラグインに対応する3Dソフトを使っているのなら、「QUMARION対応プラグイン」を作ることで、その3Dソフトを「QUMARION対応」にできる可能性もあります。

【4 月号】Maya & Unity

≪PDF≫ゲームを作るのに必要な要素のうち非常に重要なのが、「グラフィック」と「ゲーム・エンジン」です。
ここでは、代表的な「Maya」と「Unity」というソフトを紹介します。

【3 月号】Blenderゲームエンジン

≪PDF≫オランダ生まれのオープンソースのフリーウェア「Blender」は、3D-CGアニメーション制作の統合環境。
しかし、実は「Blender」には、別の一面があります。それは「ゲーム・エンジン」です。
ここでは、簡単な「ロジック」(設定)の例を紹介します。

【12 月号】ダヴィンチ 1.0 AiO

≪画像≫個人向けの3Dプリンタに興味はあるのですが、なかなか購入まで踏み切れないでいるときに「ダヴィンチ 1.0 AiO」の試用のお話をいただきました。使いこなせるのか心配でしたが、想像以上に手軽で、ハード音痴の私にも、使いこなせそうです。

【11 月号】I/OプラザWEB版

≪連載≫そろそろ肌寒くなってくる季節ですね。「季節の変わり目はPCが故障しやすい」という気がします。皆さんも日々のメンテナンスは怠らないように注意してくださいね。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について