Tag Archives

Archive of posts published in the tag: 電子工作

【10 月号】インターネット「匿名雑談」会

 今月は、ライターの皆さんに、「電子工作」や「ワンボード・マイコン」について語っていただきました。

【6 月号】2021年 I/O6月号

 M5Stack社が開発、販売している「M5Stack」「M5StickC」は、「ハンダごて」なしで扱える、安価な小型マイコンボード。

 その手軽さや機能の多さから、趣味の電子工作はもちろんのこと、機器の制御や新製品の試作にも幅広く使われています。

 豊富なサポートや商品によって、電子工作を始めるハードルはどんどん低くなり、「電子工作を始めてみる」から「電子工作でいったい何をするのか?」と言ったような、その先のアイディアを考え、実現するまでの道のりがぐっと近くなりました。

 今回の特集では、「M5Stack」「M5StickC」の「概要」と「工作例」を紹介します。
 家に籠りがちな情勢ですが、この機会に「電子工作」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【6 月号】液晶付きマイコン「M5Stack」を使った工作

 M5Stack社の「M5Stack」は、「液晶」「無線機能」付きのマイコンです。
 ライブラリを追加すると「BLEキーボード」にすることもできます。
 この記事では、その機能を使って、振ることでプレゼンテーションのスライドを進めたり戻したりできる、「魔法の杖」を作ります。

【6 月号】「M5StickC」を使った工作例

 M5Stack社のマイコンはプログラミングがしやすく、他のデバイスとの接続も難しくないという特徴があります。
 その特徴をロボットの制御で体験できるキットに「RoverC」があります。
 ここでは、M5StickCの基本的な使い方と、「RoverC」の動かし方を調べてみたいと思います。

【9 月号】I/O 2019年9月号

 「電子工作」というと、 昔は、電子回路の知識や難しい計算などの、多くの専門知識が必要とされていました。

 しかし最近は、「センサ」や「モータ」などの「モジュール」や「ドライバ」が発達し、「マイコン・ボード」につないで、プログラムで制御するだけで完成してしまうほど、手軽になっています。
 もちろん、専門知識があれば、さらに高度な作品を作ることもできます。

 今月の特集では、最新デバイスである「M5StickC」「Halocode」「GR-ROSE」を実際に使った例を紹介します。
 また、「プリント基板」の作り方の実例を見ていきます。

【9 月号】電子組み立てブロックBOSON

「BOSON(ボソン)モジュール」は、「micro:bit」でプログラミングを始めるのに適した「ブロック・タイプ」の「拡張モジュール」です。  もともとは「Kickstarter」で出資を募っていたものですが、目標額を達…

【5 月号】「micro:bit」を使って「コンパス付き万歩計」を作ろう![前編]

「micro:bit」の特徴は、ブロックを使って、簡単にプログラムを作って電子工作を試せる点です。ここでは、「micro:bit」単体でも試せる、簡単な電子工作を作っていきます。

【2 月号】「GUGEN」2017レポート

《写真》日本最大級のハードウェアコンテスト「GUGEN」が2017年の年末にありました。
ここでは、筆者が気になったものをいくつか紹介します。

【12 月号】ZUMOロボット

《動画》「クローラ・タイプ」のロボットは数多くありますが、「ZUMO」はその中で小型の部類に属しています。もともと「ロボット相撲」のプラットフォームとして作られたため、踏ん張りがきく、駆動力の強い足回りになっています。
また、ぶつかり合うことを想定して、筐体は衝撃に強く出来ています。
今回紹介する「倒立制御」の実験で、バランスを崩して倒れたり、姿勢を立て直すことができずに壁に激しくぶつかることがありますが、そのような場合でも壊れにくい、実験にはうってつけの「ロボット・プラットフォーム」です。

【12 月号】帰って来た「MZ-80C」

《プログラミング》MZ-80C」がハル研究所からサイズ1/4となって帰って来ました。懐かしさと可愛らしさで感激。
さっそく同梱の「SmileBasic」を使って、HUDSON SOFTのレトロゲーム「ALDEBARAN」をカラー復刻しました。

【10 月号】子供のころの思い出が蘇る!?「エレキ定規」の作成

《動画》みなさんは子供のころ、定規を机にあてがって手で弾き、“ボロン、ボロン”と音を出して遊んだことはあるでしょうか。
“エレキ定規楽団”は、この定規による「演奏」を自動化する装置を開発しました。
この仕組みについて、詳しく紹介します。

【10 月号】福島 GameJam2017

《写真&動画》福島を中心に、日本各地と台湾、チリなどの外国も含めた、「福島GameJam」が開催されました(8月19~20日)。
その様子をレポートします。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について