Tag Archives

Archive of posts published in the tag: 電子工作

【10 月号】子供のころの思い出が蘇る!?「エレキ定規」の作成

《動画》みなさんは子供のころ、定規を机にあてがって手で弾き、“ボロン、ボロン”と音を出して遊んだことはあるでしょうか。
“エレキ定規楽団”は、この定規による「演奏」を自動化する装置を開発しました。
この仕組みについて、詳しく紹介します。

【10 月号】福島 GameJam2017

《写真&動画》福島を中心に、日本各地と台湾、チリなどの外国も含めた、「福島GameJam」が開催されました(8月19~20日)。
その様子をレポートします。

【9 月号】NT金沢2017

《写真》I/O読者の皆様、どうもご無沙汰しております。現在、北陸の金沢に在住しており、今回「NT金沢2017」の出展を取材しました。当時の熱気溢れる様子を紹介します。

【8 月号】光るロープウェイ[前編:補足解説]

《補足記事》「光るロープウェイ」の作り方の補足解説です。

【7 月号】MakerFaire Bay Area

《動画&写真》日本でも、ものづくりの祭典「Maker Faire Tokyo」が開催されていますが、本家本元の米国ではその規模が違います。今回、取材できたので、その様子をレポートします。

【6 月号】「Raspberry Pi Zero」で電子工作 補足解説

≪補足解説≫本誌特集『「Raspberry Pi Zero」で電子工作』の補足解説記事です。

【5 月号】JavaScriptボードIchigoLatteでプログラミング

《補足記事》「IchigoLatte」は、「JavaScript」が使えるプログラミング専用パソコンです。今回は、「セットアップ」から「プログラミング」「ハード制御」の一例まで紹介します。

【3 月号】電子デバイスGlobal Game Jam 2017

《動画&写真》世界各地で一斉に行なわれるゲーム開発ハッカソン、「Global Game Jam」(以下、「GGJ」)。
今年は世界でも初となる、「電子工作」でゲーム作りに挑戦する『電子デバイスGGJ会場』が登場しました。

【1 月号】触覚技術を使った電子工作

《動画》VR技術が普及してくると、その仮装空間中のモノに触りたいというニーズが高まることは間違いないでしょう。
ところが、触覚を提示できる装置はまだ少なく、値段も数万円~10万円以上で、手軽に試せるものではありません。
そこで本記事では市販の部品を使って安価に作れる「触力覚デバイス」を紹介します。

【11 月号】「V-Sido CONNECT RC」で始める「ロボット」工作[3]

《動画》今回は、まず「V-Sido CONNECT Utility」(以下、CONNECT Utility)とは違うV-Sidoアプリケーションである「V-Sido Lite」(以下、Lite)から「サーボ・モータ」を動作させます。
その後、Liteに付属の機能を使って、音楽に合わせて動く工作を作ってみます。

【10 月号】Maker Faire Tokyo 2016

≪写真≫東京ビッグサイトで、メイカー(自身の手で面白いものを作り出す人)の祭典、「Maker Faire Tokyo 2016」が開催されました(2016年8月6日~7日)。
企業、個人、さまざまな工作が一同にそろったイベントの様子をお伝えします。

【9 月号】『IchigoJam』&『PanCake』

《PDF》「IchigoJam」(イチゴ・ジャム)は、安価に電子工作とプログラミング(BASIC)を体験できる、“プログラミング専用パソコン”です。

【8 月号】I/Oや書籍で紹介してきた電子工作を 「I/O電子工作部」として出展

《告知》8月6~7日に、東京ビッグサイトで行なわれる「Maker Faire Tokyo 2016」に、今までI/Oや書籍で紹介してきた電子工作を、「I/O電子工作部」として出展することになりました。
そこで、今回出展してくれる2人に、出展する電子工作について、聞いてみました。

【5 月号】Arduinoの基礎知識

≪PDF≫「Arduino」(アルドゥイーノ)は、米国の「Arduino LLC社」と、イタリアの「Arduino SRL社」が、設計製造している、「8ビット」または「32ビット」の「マイコン・ボード」です。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について