Tag Archives

Archive of posts published in the tag: 数学

【9 月号】エクセルで作る「正多角形 作図定規」

《補足記事&動画》「ビッグバン宇宙の菅数論」は、「自然数」を「正弦波交流」の「1/2周期」に置き換えて、「自然数倍周期」の「正弦波交流」を「時間軸」上に重ね合わせると、「自然数」の振る舞いが「見える化」して、「時間軸」上にすべての「素数」が現われるというものです。

そして、「菅数論」の公式を少し書き換えるだけで、「正多角形」を複素平面上に正確に描くための「万能公式」が出来ます。

【8 月号】【投稿記事】「正多角形の公式」とCADで探る「角の3等分」

《補足記事》「数学」と「宇宙」をつなぐ架け橋、Seek10の出版で、「ビッグバン宇宙の菅数論」を発表わして3年目です。
 「ビッグバン宇宙の菅数論」は、「自然数」を「正弦波交流」の1/2周期に置き換えて、「自然数倍周期」の「正弦波交流」を時間軸上に重ね合わせると、「自然数」の振る舞いが見える化して、時間軸上にすべての「素数」が現われると言うものです。
 そして、「菅数論の公式」を少し書き換えるだけで、「正多角形」を「複素平面」上に正確に描くための「万能公式」が出来ます。

【5 月号】「エクセル」と「計算尺」で挑む「フェルマー定理」の証明

《補足記事》「フェルマー予想」が、1994年にアンドリュー・ワイルズによって証明された事は承知の上で、「フェルマーの定理」について別解を提案してみたいと思う。

【4 月号】《投稿記事》「素数」出現確率と「リーマン予想」

《補足記事》「自然数」は「1」から始まる「正」の「整数」と定義されていて、数学的には「0」の概念をもたない数ということはよく知られています。
 しかし、「素数」がその「自然数」の中に定義されている数であることはあまりよく理解されていないようです。

 だから、リーマンのように勘違いで、「複素平面にもち込んで証明できない」ということで、150年もの間未解決の問題が遺されました。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について