Tag Archives

Archive of posts published in the tag: ボーン

【1 月号】XISMO 2

 「VRcat」や「バーチャルYouTuber」「unity」など、さまざまな用途で「3Dデータ」の需要が高まっているように思います。

 3D-CGはかつて、「高い」「難しい」というイメージで個人で取り組むにはハードルが高い印象もありました。
 ところが、昨今では「低価格帯」や「無料」の「3D-CGソフト」も見受けられるようになり、ハードルはぐっと下がりました。

 今回、紹介するのは「XISMO」という無料の3D-CGソフトです。
 「3D-CG」の需要が高まっている今、「3D-CGソフト」の選択肢の1つだと思います。

【5 月号】QUMARIONと開発SDK

≪動画≫セルシスの「QUMARION」(クーマリオン)は、「人形型」の「入力デバイス」です。
「人形」の手足を動かすことで「ポーズ」を入力できるので、「マウス」や「キーボード」を操作するよりも、手早く3D操作ができます。
SDKを使えば、「QUMARION」に対応した独自のアプリを構築できます。
また、プラグインに対応する3Dソフトを使っているのなら、「QUMARION対応プラグイン」を作ることで、その3Dソフトを「QUMARION対応」にできる可能性もあります。

【12 月号】「spine」で2Dイラストを「ボーン・アニメーション」

≪動画≫「フーモアDCCツール研究開発局局長」の遠藤です。前回の続きと補完をしていきます。

【11 月号】「spine」で2Dイラストを「ボーン・アニメーション」[第5回]

≪連載&動画≫前回の続き、と言うより、前回の記事がざっくりとしていたので、しっかりと解説していきたいと思います。

【9 月号】「spine」で2Dイラストを 「ボーン・アニメーション」

≪動画&URL≫「エフェクト」を作る方法は、1つしかありません。それは、「描く」ことです。
大友克洋監督の「AKIRA」という作品があります。1985年公開で、当時はCGというものがまだ実用的ではなかったので、すべてのエフェクトが人手で描かれています。
画面全体の情報量や、煙、爆発などに、圧倒された方も多いのではないでしょうか。

【8 月号】「spine」で2Dイラストを「ボーン・アニメーション」[第2回]

≪連載&動画≫前回は「spine」(スパイン)にイラストを組み込みました。今回は、「アニメーション」について解説します。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について