Tag Archives

Archive of posts published in the tag: プログラム

【5 月号】2つの大きな新機能「Ruby on Rails 5.0」

≪補足記事&プログラム≫「Ruby on Rails」(RoR)は、近々、バージョン「5」のRC版をリリース予定です。「5」には、どのような新機能があるのか、見ていきましょう。

【11 月号】「シェル・スクリプト」と「Java」で作る音響アプリ

≪プログラム≫「シェル・スクリプト」は、UNIX/Linux用のコマンドを広く扱うためのものです。コマンドをそのまま使うことができるため、他のプログラムと合わせると便利です。
 今回はこれを使って、「MP3コンバータ」「MP3プレイヤー」「WAVEレコーダ」を作ってみます。

【10 月号】<投稿>「リスト構造」と「ファイル処理」によるデータの管理

≪サンプルプログラム≫複数のファイルを扱う際に、手元で一括して管理すると便利です。今回は、「C言語」と「単方向リスト」を用いて、「音楽ファイルの追加、削除、検索」をしてみます。

【8 月号】<投稿>「R言語」で“音の波形”を見てみよう

≪サンプル≫「R」は統計用のプログラミング言語です。パッケージをインストールすることで、さまざまな「計算」「グラフの表示」「音楽ファイルの再生」ができるようになります。
今回は、この「R」を利用して、「WAVEファイルの分析」を試してみます。

【6 月号】「NetBeans」の今

≪補足記事≫2015年4月に東京で開催された米国オラクル社及びその日本法人のイベント「Java Day」、今回はその技術講演の中で特に印象に残った開発ツール「NetBeans」について解説します。

【4 月号】「OpenCV for Processing」入門[第4回]

≪サンプルプログラム≫プログラミング開発環境「Processing2」のライブラリ「OpenCV for Processing」を使って、画像処理をする方法を解説します。
今回は「ヒストグラム(後編)」と「エッジ検出」です。

【4 月号】「人工知能」はどこへ向かうのか

≪補足記事≫人工知能はどこへ向かうのか、今研究されている「人工知能」はどういったものなのか。
人工知能の現状を分かりやすく解説します。

【3 月号】「Ruby on Rails」最新事情

≪補足PDF≫2004年の夏に登場した「Ruby on Rails」(Rails)はバージョン「4」で、秋には「5」が出る予定です。現在の「Ruby on Rails」の事情はどうなっているか、おさらいしましょう。

【11 月号】「モータ回転数コントロール」に 「PWM」を使う[後編]

≪回路図&プログラム≫安価で簡単な回路で、モータの回転数を変化させる方法を解説します。今回は回路図をもとに、実際に作ってみます。

【10 月号】プログラムの読み方

ソフトを作るとき、「ソース・コード」(コード)を読むという作業は欠かせません。
すべてをいちから作る場合でも、サンプルソースを見たりするでしょう。
プログラミングにおいて、コードをできるだけ早く理解する技術は、大変重要な技術です。

【6 月号】「PhoneGap」ではじめる「マルチ・プラットフォーム」開発 [第2回]

≪補足オリジナル記事≫前回は、PhoneGapでアプリを開発する理由などを中心に解説しました。
第2回の今回はPhoneGapで軽快なアプリ開発を実現する手法に着目し、基本的な開発手順を追いかけていきます。

【5 月号】「PhoneGap」ではじめる「マルチ・プラットフォーム」開発 [第1回]

≪オリジナル原稿追加≫
スマホOSが増えるたび、アプリケーションを「どのOS向けに」開発するか、悩みは深まっていきます。
この連載では、多くの環境に同時にアプリが展開できる「HTML5アプリ」の開発技法を取り扱っていきます。
第1回の今回は、背景と「PhoneGap」について紹介します。

【3 月号】HTML5で「画像&動画」処理[最終回]

≪プログラムリスト≫今回は、これまでのまとめも兼ねて、前回少し試してみた、「イラスト風画像」の作成を進めてみましょう。
「手描き」のような効果を出すにはどうするか、試行錯誤しながら試すのも楽しいものです。

【2 月号】HTML5で「画像&動画」処理[第11回]

画像の色変化(階調)を減少させる「ポスタリゼーション」を試してみます。
画像内の色の数を減らして、「滑らかさ」を失わせると、どんな効果が現われるか、確認してみましょう。

【1 月号】HTML5で「画像&動画」処理[第10回]

「デジタルカメラ」で夕方や夜間の撮影をすると、ノイズにまみれた「残念」な写真になることがあります。
高感度で撮影すると画面を「小さいランダムな色の砂」が覆い、暗部ではかなり目立ちます。
今回は、こうしたノイズを目立たなくする「メディアン・フィルタ」を試してみましょう。

【12 月号】HTML5で「画像&動画」処理[第9回]

前回、「unsharp(ぼかし)画像」と「元画像」の差を取ってみると、画像内の「輪郭」が浮かび上がってきました。
今回は、この「輪郭」の情報を使って、動画から「動き」を検出してみましょう。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について