Tag Archives

Archive of posts published in the tag: プログラミング

【6 月号】「Node-RED」実践プログラミング 

今回は、「Node-RED」と「Watson API」を使って、「自作翻訳アプリ」を作ってみましょう。

【5 月号】「Node-RED」実践プログラミング 

今回は、「Node-RED」と「Watson API」を使って、「自作翻訳アプリ」を作ってみましょう。

【5 月号】Q#

マイクロソフトが「量子コンピューティング」のための、開発言語と開発キットを公開しました。

【4 月号】「Node-RED」実践プログラミング 

今回は、「Node-RED」を使って、「Raspberry Pi」から電話をかけてみましょう。

【4 月号】「複素フーリエ級数」と「インパルス信号」

「フーリエ級数」は、「正弦波」を使って、シンプルな信号にする解析です。今回は、「時間」と「周波数」に注目して、「インパルス信号」との関係を見てみましょう。

【3 月号】iPadアプリ『Swift Playgrounds』ロボット・プログラミング

ロボットを動かしながら、プログラミング言語「Swift」を楽しく学ぶ方法を紹介します。

【3 月号】「クロス・スペクトル」と、さまざまな「周波数解析」

複数の信号を解析するには、「相関関数」というものを使います。今回は、2種類の「相関関数」から、多角的なアプローチで解析してみましょう。

【12 月号】「BLEペリフェラル」を作ってみよう

《プログラム》「Raspberry Pi3」(ラズパイ)や「Raspberry Pi Zero W」には、「BLE」(Bluetooth)機能が搭載されています。
これらの機種では、「BLE」や「Bluetooth」に対応した周辺機器を使うことができますが、自身が「BLE周辺機器」になることもできます。

【9 月号】【投稿記事】「自己相関関数」を使った「線形予測法」

《補足記事》「相関関数」は、複数の信号に対して用いられ、通信や画像処理などに応用されます。また、「線形予測」は、工学分野や気象など幅広く使われています。
今回は、この2つがどのように関わっているか、数式を見ながらプログラミングに応用していきます。

【9 月号】「Node-RED」プログラミング

「Raspberry Piキーボード」と連携して、ユーザーの操作に「Node-RED」のダッシュボードが反応する仕組みを作ってみます。

【8 月号】「Node-RED」プログラミング

《画像》今回は、すでに「センサ」が基板に組まれているデバイスと、「Node-RED」を用いて、「加速度やジャイロのデータ」を「Twitter」に自動で投稿するアプリを開発します。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について