Tag Archives

Archive of posts published in the tag: プログラミング

【11 月号】I/O 2018年11月号

 単純な計算から始まったコンピュータの利用も、高度化複雑化し、さまざまな用途に使われ、私たちの生活の一部となっています。

 パソコンを動かす基礎、「オペレーティング・システム」には挑戦者が現われ、大きなシェアを占めています。
 その上で働く、「プログラム言語」にも、次々と新しいものが生まれています。

 「アプリケーション・ソフト」の大規模化もとどまることはなく、クラウド化も進んでいます。

 このような環境下で、ソフト従事者はどのように開発や運用をしていけばいいのでしょうか。

 今月は、「ソフト環境」の現状をチェックしつつ、それらへの対応方法を探ってみました。

【11 月号】Play Framework

「JavaのWebアプリケーション」の歴史は長いのですが、「Play Framework」は、その中で登場した、「新しい時代のWebフレームワーク」です。 清水 美樹 You need ID and Password.

【11 月号】波形の確率密度とベイズ推定

「ノイズ」と「波形」の2種類データから「ベイズ推定」を行ない、機械学習による分類をします。 君島 武志 You need ID and Password.

【9 月号】「マイクロホン・アレイ」と「センサー・アレイ」

さまざまな信号源から行なう信号処理を「センサー・アレイ」と言います。 今回は複数の「マイクロホン」から得た「音」を元に、「信号源」を推定してみます。 君島 武志 You need ID and Password.

【8 月号】音のエネルギー

ある点の音のエネルギーがどのように伝わるのかを、「伝導」「拡散」「分布」の視点から検証してみたいと思います。

【7 月号】「Node-RED」実践プログラミング 

今回は、メッセージアプリ「Slack」のBot(SlackBot)に、「gif/cat」や「gif/dog」を話し掛けると、「GIF画像」を探して表示してくれる機能を作ります。

【6 月号】「Node-RED」実践プログラミング 

今回は、「Node-RED」と「Watson API」を使って、「自作翻訳アプリ」を作ってみましょう。

【5 月号】「Node-RED」実践プログラミング 

今回は、「Node-RED」と「Watson API」を使って、「自作翻訳アプリ」を作ってみましょう。

【5 月号】Q#

マイクロソフトが「量子コンピューティング」のための、開発言語と開発キットを公開しました。

【4 月号】「Node-RED」実践プログラミング 

今回は、「Node-RED」を使って、「Raspberry Pi」から電話をかけてみましょう。

【4 月号】「複素フーリエ級数」と「インパルス信号」

「フーリエ級数」は、「正弦波」を使って、シンプルな信号にする解析です。今回は、「時間」と「周波数」に注目して、「インパルス信号」との関係を見てみましょう。

【3 月号】iPadアプリ『Swift Playgrounds』ロボット・プログラミング

ロボットを動かしながら、プログラミング言語「Swift」を楽しく学ぶ方法を紹介します。

【3 月号】「クロス・スペクトル」と、さまざまな「周波数解析」

複数の信号を解析するには、「相関関数」というものを使います。今回は、2種類の「相関関数」から、多角的なアプローチで解析してみましょう。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について