Category Archives

Archive of posts published in the category: その他

【5 月号】クリエイターズ・マスト・テクニック

 「クリエイティブ・コモンズ」を聞いたことはありますか。
 これはクリエイターが作ったコンテンツの正しい流通と使用を目的とした活動(であり団体名)です。
 とくにコンテンツを二次利用する立場にあるプロデューサーやWebデザイナーには大切な考え方です。
 さらに、コンテンツを生み出すイラストレーターや作曲家、フォトグラファーにとっても自分の作品を活用してもらうために大切な考え方だと言えます。

【5 月号】はみだしI/Oマップ札幌5月号

 テレビのドキュメンタリーですが、北朝鮮のミサイル開発に日本の安い電気製品が利用されているとのこと。  ミサイルの恐怖を体験した道民にとっては、日本製品が役立っているなんて、何という皮肉なめぐりあわせかと感じたのは、私だ…

【5 月号】I/OプラザWEB版 5月号

 だんだん暖かくなり、ところによっては桜も咲いて、花見の時期かもしれません。  「Webサービス」や「アプリ」で、全国いたるところの開花状況も分かるご時世。ネットを駆使して、「花見スポット」を巡ってみてはいかがでしょうか…

【4 月号】はみだしI/Oマップ札幌4月号

 雪の祭典の「さっぽろ雪まつり」がありました。
 今年の「大通り公園」での「雪まつり」初日は、暖かく吹雪模様の天気でした。
 また、「まつり」の期間中に私のいる郊外の気温が最低気温と最高気温ともにマイナス13℃でしたので、中央区にある大通り公園のその寒さに驚いた外国の観光客もいたそうです。

【4 月号】I/OプラザWEB版4月号

 「プログラミング」の必修化が進む中、最近は「スマホ」や「タブレット」は使えるけど、「パソコン」は使えない、という人が多い気がします。
 「パソコン」に匹敵するぐらいのスペックをもった「スマホ」もあるぐらいなので、これからは「ノートPC」ですら、持ち運びには“不便”といわれるのかもしれません。

【3 月号】はみだしI/Oプラザ

##「電子デバイスGGJ2019」レポート 世界中の人が同時多発的にゲームを開発する「GlobalGameJam」(GGJ)が、今年も1月末に開催されました。その中で、電子工作と組み合わせた「電子デバイスGGJ」をレポー…

【3 月号】I/OプラザWEB版3月号

 早いところではすでに花粉がとびはじめる時期。風邪やインフルエンザが流行っている中、その鼻水やくしゃみは、もしかしたら花粉のものかも。
 まだ寒い季節なので、気を抜かず、マスクを装着して外出し、体調管理を心掛けましょう。

【3 月号】はみだしI/Oマップ札幌3月号

 アップルから、秋に新iPhoneの宣伝が。
 新たなカメラ機能を搭載とか。

【2 月号】ファミレスの“アレ”の体積

 ある日の仕事帰り、突如「ミラノ風ドリア」を食べたいと思い、ファミレスに向かいました。
 注文したものがすべて終わったところで、店員が「ご注文は以上でしょうか」と言って、頷くと、レシートを持ってくるじゃないですか。
 そのときふと、アレが目の前に入ったんですよね、アレ。

 よく見る“アレ”ですね (正式名称は「伝票差し/レシート立て」などというらしいです) 。
 コレを見ると、なんとも計算してみたい形をしていますね。
「これは…計算しなければ!」
 使命感に駆られ、食べるよりも早く、紙とペンを出して計算をはじめました。

【2 月号】近代的評価方法「トラベル・コスト法」

 「トラベル・コスト法」を用いて、金沢の「兼六園有料化問題」を例に、その問題の流れと、手法の「有効性」を見ていきます。

【2 月号】はみだしI/Oマップ札幌2019年2月号

 平成最後の冬を迎えましたが、寒い日が続きます。
 今ごろになって、オークションで落札したS9もどきの製品で遊んでいます。
 このS9で驚いたことにSDカードの増設とアプリの削除が簡単でした。

【2 月号】I/OプラザWEB版2019年2月号

 新年明けましておめでとうございます。クリスマスやお正月で少し食べすぎてしまった人は、スマホのフィットネスアプリなんかを使いながら、身体を暖めるために運動してみるのもいいかもしれません。

【1 月号】CODE BLUE 2018

情報セキュリティの国際会議である「CODE BLUE 2018」が2018年10月29日から4日間、東京の新宿で開催。
「カンファレンス」には、セキュリティ専門家のほか、法律関係者なども集まりました。
今回は、2つの講演を紹介します。

【1 月号】伸び縮みで温度が変わる 「ゴム」の不思議

 細長い風船に空気を入れて、曲げたり捻じったりして可愛いプードルなどを作れる「ペンシル・バルーン」。
 ここでは、その「ペンシル・バルーン」を使って、 “ゴムの不思議”をラボしてみましょう。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について