Category Archives

Archive of posts published in the category: プログラミング

【5 月号】デバイス制御やネットワークアクセスが手軽にできる「Node-RED」プログラミング

《プログラム解説》これから何回かにわたり、「Node-RED」を使ってどのようなことができるのか、月ごとのテーマ形式で、いろいろな事例を試していきます。

【4 月号】「Xamarin」とは

《PDF》「C#言語」を使った、ライブラリおよびクロスプラットフォーム開発環境である、「Xamarin」(ザマリン)について簡単に説明します。

【4 月号】《投稿記事》「Android Studio」で作るスマホアプリ

《プログラム》「スマホ」や「タブレット」のアプリは、日常に浸透しています。
今回は、普段使い慣れているアプリを、開発してみましょう。簡単なアプリを作りながら、「Android」の仕組みを楽しんでください。

【3 月号】NVIDIA 「Deep Learning Institute 2017」

《写真》NVIDIA主催のディープラーニング漬けのイベントが開催されました(2017年1月17日)。
このイベントでは、丸一日かけて、基礎講座や最新情報、ハンズオンなど、多数のセッションが行なわれました。

【3 月号】TypeScript2

《PDF》「JavaScript」をベースとする「改良された言語」は、これまでにも多数出ていますが、なかでも注目が高いのが、マイクロソフトが開発している「TypeScript」です。
どのような特徴があるのか、簡単に紹介します。

【1 月号】「R言語」と「Python」の連携

《PDF》統計用プログラムの「R言語」は、他の言語と連携することが可能です。
例として、「Python」から「R言語」を呼び出して、「音」の解析結果を表示してみましょう。

【12 月号】「Pure Data」で「音の解析」をしてみよう

《サンプル》「Pure Data」は、さまざまなブロック(ノード)を配置し、データフロー型のプログラミングをすることで、処理の流れが分かるようになっています。
デフォルトのブロックでも充分な処理ができますが、C言語を使った「オリジナルのブロック」を作ることで、処理の幅がより広がります。
ここでは、「Pure Data」のブロックを作りながら、「音の解析」を視覚的に見てみましょう。

【10 月号】「Mathematica」を使った音の編集と統計

≪サンプルプログラム≫小型コンピュータ「Raspberry Pi3」には、さまざまな計算やグラフ表示ができる、「Mathematica」というソフトがインストールされています。
今回はこのソフトを使って、「音の波形」をキャプチャしてから、「統計データ」をとってみます。

【10 月号】『Excel VBA』作成講座[4]

≪PDF≫第4回は、「サグラダファミリア」で見つけた、「魔方陣クリプトグラム33の謎」を、「エクセルVBA」を使って、数学的に解明してみたいと思います。

【9 月号】<投稿記事>「Perl」で見るインラインプログラム

異なるコンピュータ言語を使いたいときは、「インライン」でプログラムを書きます。
ちょっとした数値の設定から、インラインの言語以外の特有の処理など、幅広く対応できます。
今回は「Perl」という言語の中で、「C言語」や「Java」を動かしてみたいと思います。

【9 月号】使える「ライブラリ」

《オープン》 「PhantomJS」は、「WebKit」(「Chrome」や「Safari」の元となっている「ブラウザ・エンジン」)を内蔵した、「画面なしのブラウザ」です。
 「JavaScript」を使ったWeb操作の自動化を実現します。

【8 月号】Japan VR Hackathon 2016

《写真》全国7都市の会場で「VR」のハッカソンである「Japan VR Hackathon 2016」が開催されました(2016年6月18日~19日)。この「ハッカソン」は、過去にも何度か開催されていますが、今年は400人を超える参加者が集い、過去最大級のものとなりました。
ここでは、東京のメイン会場の様子と、そこで作られた作品を紹介します。

【8 月号】使える「ライブラリ」

《オープン記事》 「カレンダー」は、日付をループ処理して、1つ1つ描画することで、自分で作ることもできます。
 しかし、「何曜日から始まるのか」「末尾は28~31のどの日なのか」などを計算しなければならず、不具合が出やすいものです。
 さらに、「Googleカレンダー」のように「スケジュールのタイムライン」も一緒に表示しようとすると、作り込みは大変です。

 今回紹介する「FullCalendar」は、それらの実装を簡単にする「カレンダーライブラリ」です。
 「月表示」のほか、「週表示」や「日表示」にも対応します。「Googleカレンダー」との連携機能もあります。

【8 月号】<投稿記事>「音の作成」と「エフェクト」

《プログラム》「波形」を元にした「音」は、数式によって独自に作ったり、変化をつけることができます。「Octave」を使って、いろいろな音を作ってみましょう。

【7 月号】チーム対抗30時間GameJam

《写真&動画》 5月末に都内某所(武蔵境)で、「学生2チーム」「プロ1チーム」による、30時間打っ通しの「GameJam」が開催されました。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について