「3Dプリンタ」を使って、平たい「皿」を作るとき、普通は「サポート」という、印刷が終わると捨ててしまう材料を一緒に印刷して、それで「皿」を支える必要があります。
しかし、そんなもったいないものを使わずに、薄い「皿」を造形してみましょう。
ちょっとした工夫が必要ですが、そんなに難しいことではありません。

金田 泰(Dasyn.com)

You need ID and Password.