「ネット通販」「ビデオ・オン・デマンド」から「3Dプリント」まで幅広く手掛ける「DMM」。
その「DMM」によるハードウェア・スタートアップを対象としたモノづくりの一大拠点「DMM.make AKIBA」がオープンしました(2014年11月)。
「DMM.make AKIBA」の施設は、(a)ハード開発から環境試験、量産試作などを可能にした「Studio」、(b)シェアオフィスやイベントスペースを提供する「Base」、(c)コンサルティングや一部パーツなどの販売も実施する「Hub」—と大きく分けて3つのフロアで構成されています。
本誌では(a)(b)を紹介しました。ここでは(c)の「Hub」と、「DMM.make AKIBA」テクニカルマネージャーへのインタビューを掲載します。

■編集部

You need ID and Password.