個人用3Dプリンタで出力したものは、よく見ると表面が荒れていたり、サポートの破片が残っていたりします。

この「形を整える」には、まず「ヤスリ」が思い浮かびます。ところが、FDM式出力機で使われる「ABS」や「PLA」といった樹脂素材は「ヤスリがけ」がとても難しい材質です。
「ヤスリがけ」しただけでは、表面が汚くなってしまいます。

出力品をていねいに仕上げたいのであれば、「ヤスリがけ」だけで終わらせず、通常の模型に行なうような「表面処理」をかけていく必要があります。

■ rerofumi

You need ID and Password.