このボードの製作で、「超音波センサ」を使った距離の測定方法と、「音声合成IC」の使い方を学びます。
完成後は、この装置をロボットに組み込んで、接近する物体の距離そのものや、その距離に応じたアラームを発声させることなどができます。

■川口 昌良

You need ID and Password.