従来は、「Arduino UNO」で電子工作に入門し、「Wi-Fi」と「BLE」を利用するために「ESP32」にステップアップする…という人が多数派でした。
 しかし、最近は「ESP32」でIoT開発をスタートする人が増えているようです。

 「M5Stack」は、その「ESP32」を使い、画面とボタンの他にバッテリを内蔵した「開発ボード」です。

 「後編」では「HelloWorld」などのスケッチの実行と「拡張ボード」やそれ以降の応用について紹介します。

田中 正幸

You need ID and Password.