「音」を伝える「空気」は、「圧力の変化」「密度の変化」について、「状態方程式」で表わすことができます。
 そして、この方程式の基となっているのが、「熱力学第一の法則」です。
 ここでは、「温度の変化」から「音圧と密度変化」との関係を探っていきます。

君島 武志

You need ID and Password.