「DCモータ」を使った装置には、たくさんのものがあります。
 多くの場合、そのモータの「回転スピード」を変化させたり、「回転方向」を反転させたい場合などがあります。
 今回は、そのような場合に、ボリューム1つで「正転・逆転」と「スピード」のコントロールができる回路とプログラムを紹介します。
 応用範囲の広い回路とプログラムですが、主要回路の製作費用は「600円程度」と安価に作れます。

神田 民太郎

You need ID and Password.