「Fusion360」は、「ソリッドベース」の3D-CADですが、「サーフェイス機能」を応用すると「ジュエリーCAD」としても使うことができます。

 今回は、「サーフェイス」の基本機能を使って、滑らかな「ハートの指輪」を作ってみました。

 ポイントは、「3Dジオメトリ」と「スイープ」の組み合わせです。
 基本的な機能ですが、これを使うことで「ジュエリーCAD」的な形状を、簡単に作ることができます。

佐々木康友(メイカーズファクトリー)

You need ID and Password.