「Fusion360」でメインに使うのは、「モデル・モード」で行なう「ソリッド・モデリング」です。
 「ソリッド」は、「構造設計」などには便利ですが、「審美性」の高いものを作るのはちょっと難しいのです。
 「曲面」の多い、格好いいデザインを実現するには、「サーフェイス」の活用が必須です。

 今回は、「パッチワーク・モード」を使って、「マウス」作りに挑戦しました。
 もう、「ライノセラス」みたいなデザインCADがなくても大丈夫かも?!

佐々木康友(メイカーズファクトリー)

You need ID and Password.