量子コンピュータ」実用化目前

~可能性と実績~

 「量子コンピュータ」は、量子力学の原理を利用して計算を行なう次世代コンピュータで、その歴史は古く、1980年代まで遡ります。
 しかし、今に至るまで実用化されているものは少なく、研究が続けられているのが現状です。

 そもそも、「量子コンピュータという言葉は聞くけど、どういうものなのかは分からない」という人は多いかもしれません。

 この「量子コンピュータ」が実用化すれば、従来のコンピュータでは途方のない時間がかかるような「最適化問題」の処理など、特性に合った使い方をすることで、その能力を最大限に引き出すことができます。

 今月は、量子コンピュータができることや、実用化されることによってどんなメリットや「価値」を生み出すのか、量子コンピュータによって実現する今後について考えていきます。

こちらよりお買い求めください!