今月は、第二次世界大戦のときにドイツが使っていた暗号機「エニグマ」と同じ仕組みを使って、文字を暗号化するプログラムを紹介します。

 「エニグマ」の暗号化の基本は、文字列の「マッピング」です。
 あらかじめ決められた「対応表」(暗号表)に基づいて文字を置換します。
 対称に置換されるので「暗号化」と「復号化」の方法は同じです。
 つまり、「暗号化」した文字を同じ暗号機に入れると、「復号」できます。

大澤 文孝

You need ID and Password.