今回はWeb用のバナーグラフィックを「Dimension CC」を使って制作します。
 「文字」や「装飾パーツ」「背景イメージ」を含め、すべて「Dimension」を使って制作し、レンダリングすることで奥行き感があり、目を惹く注目度の高いグラフィックを制作できます。

樋口 泰行

You need ID and Password.