「MilkyTracker」には、パターン上のデータを細かくコントロールをするための「コマンド」があります。
 今回は音量を設定する「ボリューム・コマンド」や、音の効果を加える「エフェクト・コマンド」をいくつか使って、「パターン」を作ってみます。

松村 誠一郎

You need ID and Password.