Webサイトで地図の利用は、「Googleマップ」「Yahoo!地図」といった無料の「地図サービス」の登場によって、大きな進化を遂げました。
現在、なお、無料の「地図サービス」は充実をすすめています。
しかし、このような「地図サービス」は完全に自由に使えるものでもありません。たとえば、印刷物への利用には制限があることは、ご存じでしょうか。
[今回の対象]グラフィックデザイナー
[目的]地図利用は無料サービスで時間短縮

■タナカヒロシ

You need ID and Password.