「ビッグバン宇宙の菅数論」は、「自然数」を「正弦波交流」の「1/2周期」に置き換えて、「自然数倍周期」の「正弦波交流」を「時間軸」上に重ね合わせると、「自然数」の振る舞いが「見える化」して、「時間軸」上にすべての「素数」が現われるというものです。

 そして、「菅数論」の公式を少し書き換えるだけで、「正多角形」を複素平面上に正確に描くための「万能公式」が出来ます。

菅野 正人

You need ID and Password.