【特集】分野別おススメプログラミング術

 「プログラム」は、コンピュータを動かす上で欠かすことのできないものです。
 しかし、「スマホ」や「タブレット」「マイコンボード」といったハードの多様化、「スパコン」や「ネットワーク」の高性能化により、扱うプログラミング言語も多種多様になっています。
 また、プログラマー以外の人もプログラムできるように、「プログラミングをしないプログラム」なども登場しはじめました。

 それでは、実際開発現場などで使われている言語はどのようなものなのでしょうか。
 今月は、ハードに命令を出す「プログラムの仕組み」から、実際に現場で使われている言語やプログラミングを簡単にする「ライブラリ」や「フレームワーク」の使い方など、おススメの「プログラミング術」を紹介します。
こちらよりお買い求めください!