「WPS Office」 は、Kingsoft(キングソフト)が開発したオフィスソフトです。
「WPS」という名称は、「Word Process System」の頭文字に由来します。
以前は「KINGSOFT Office」と呼ばれていましたが、改名されました(2016年11月)。

■ 本間 一

「WPS Office」のソフト構成

 「WPS Office」には、ワープロソフトの「Writer」(ライター)、表計算ソフトの「Spreadsheets」(スプレッドシート)、プレゼンテーションソフトの「Presentation」(プレゼンテーション)の3種類のソフトがあります。

Writer

Spreadsheets

Presentation

 これら3つのソフトが含まれるパッケージが基本的な構成です。

 これら3種類のソフトの他に、29種類のフォントや、777種類のイラストが使える「クリップアート集」が含まれています。
 そして、上位の製品では、より多くのフォントが使えます。パッケージによって、含まれるソフトが異なるので、製品の内容をよく確認しましょう。
 「ダウンロード版」を購入する場合は、「KINGSOFT Online Shop」のWebサイトにアクセスしてください。
・KINGSOFT Online Shop