「ブック」(indb)ファイルは、「ドキュメント」(indd)ファイルとは異なり、「パネル」としてファイルが展開されます。
この仕様は、「Adobe Creative Cloud」の中でも、ほかに例を見ない、独特の仕様です。

■ タナカヒロシ

「ブック」パネルに「ドキュメント」を追加するには、(A)ドキュメントをドラッグ&ドロップするか、または、(B)パネルメニュー[ドキュメントの追加]を行ないます。

ドキュメントの並び順は、そのままページ番号にも反映されます。

■「パネル・メニュー」と「ツールボタン」

 「ブック」パネルは、開いているファイルごとに展開されます。

 たとえば、「A.indb」と「B.indb」を開いた場合、それぞれごとのパネルが形成されます。
 このパネルには、下段に「ツールバー」があり、「パネル・メニュー」からは「ドキュメント」の「管理」「編集」、そして「ブック」の「管理」や「書き出し」ができます。

 ブック全体を印刷したり、「PDF」や「EPUB」に書き出す際は、この「パネル・メニュー」から実行する必要があります。

 「ドキュメント」とは操作が異なるので、注意しましょう。

 なお、「ブック」に対しては、メニュー[編集→取り消し]や[やり直し]は適用できません。
 ですから操作1つ1つを、慎重に行ないましょう。

いまさら聞けないInDesign ショートカット

 「ブック」パネルのショートカットキー

 「ブック」パネルにも「パネル・メニュー」や「ツールボタン」はありますが、これらの項目には「ショートカット・キー」が割り当てられていません。
 これは、メニュー[編集→キーボードショートカット]から新規に登録することもできます。