前回は、電源回路の仕組みを紹介しました。後編では、回路設計の中でもいちばん難しい、部品の定数計算を紹介します。

■馬場 政勝(電子キット)

回路図

 次の図が、今回作る回路図です。「前編」で紹介した回路と基本は同じです。
 ただし、安全対策のための「ヒューズ」「パイロットランプ」「100Vに耐えられる線」や、出力用の「出力用メータ」「陸式ターミナル」など、より実践的な回路構成になっています。

回路図

 また、扱う部品の一覧は次のようになっています。

部品表

※本工作は、AC100Vを扱うため、感電する恐れがあります。感電には充分に注意してください。