今月もさまざまなところでハッカソンが行なわれました。その中でも気になった2つの「ハッカソン」を紹介します。

■ 編集部

ヒャッカソン

 ヒャッカソンは100円ショップの品物を使ってモノを作ろうというイベント。

100円ショップの品々

100円ショップの品々

 本誌で連載している「100円ロボット部」も100円ショップの商品を使いますが、こちらは「ロボット」に限らず、いろいろなテーマに沿ってものを作ります。

 今回は「ファッション」がテーマでした。

まずどんなものを作るか決める

まずどんなものを作るか決める

■ 今回出来たもの

 今回出来上がったもの中では、以下のようなものがありました。

● 蝶ネクタイSiri

 某アニメキャラクターが使っていそうな「話し掛けると答えてくる蝶ネクタイ」です。

 蝶ネクタイSiri

蝶ネクタイSiri

 仕組みは単純です。
 蝶ネクタイに「マイク」を入れて、その先に「スマホ」をつないで、「Siri」であれば「Hay Siri」、Androidであれば「OK,Google」と話し掛けて「音声アシスタント」を起動するだけです。
 しかし、完成度が高く、実際に商品化されてもおかしくないと感じました。

● 足音で気持ち強くなる靴

 「靴」と「スマホ」が連動していて、歩くと「スマホ」から「足音」が流れる、というものです。
 これは、たとえば「歩く動作」と「音楽」が連動するなど、いろいろ応用が利きそうな気がします。

足音で気持ち強くなる靴

足音で気持ち強くなる靴

● 分からないカツラ

 会議中などで、なにか分からないことがあったときに、静かに頭の「?」が動いて、分からないこと静かに主張する、というものです。

分からないカツラ

分からないカツラ

 ファッションと関係があるかは分かりませんが、発想が面白かったです。