「FL STUDIO」とは、ベルギーの「IMAGE-LINE」が作った、比較的安価で動作が軽快な音楽制作のための基本ソフトです。

■ FloatGarden

※PDFは準備中です。今しばらくお待ちください。

「FL STUDIO」でできること


・「オーディオ・クリップ」を使って「ループ・ミュージック」を制作する。
・「ピアノ・ロール」に音を並べいくことで、作曲ツールとして使う。
・楽器の演奏をラインやマイクを使って録音する。
・追加の楽器やエフェクトのソフト(VST/VSTi)を利用する。
・オケのトラックとボーカルのトラックを合わせてMIXする。


 また、「FL STUDIO」の上位エディション/公式の追加のプラグインを使うと、たとえば以下のようなことができます。


・「EDISON」を使って、録音したり、録音のノイズを除去する。
・「NEWTONE2」を使って、ボーカルの音程を調整したり、ケロケロ加工する。
・「GROSS BEAT」を使って、スクラッチ効果をつける。


 新しいバージョンの「FL STUDIO 12」では、デザインが一新され、「4K」など高解像度のディスプレイにも対応する「ベクター形式」のグラフィックスへの移行が開始されています。
image1

MIDI楽器によるリアルタイム演奏やパフォーマンスモード

image2

 「MIDI鍵盤」「ドラムパッド」「novationのLaunchpad」「iPad」などと連携して、ライブ演奏を行なうことができます。
image3