8月6~7日に、東京ビッグサイトで行なわれる「Maker Faire Tokyo 2016」に、今までI/Oや書籍で紹介してきた電子工作を、「I/O電子工作部」として出展することになりました。
そこで、今回出展してくれる2人に、出展する電子工作について、聞いてみました。

TWE-Liteを使った電子工作(大澤文孝)

 DIY関連では、「TWE-Lite」の書籍を執筆したこともあり、TWE-Liteを使った電子工作を出展予定です。
 次の2作品の展示を作っているところです。

①マトリックスLEDでメッセージ表示

 「TWE-Liteではじめるカンタン電子工作」でサンプルとして紹介した、TWE-LiteでLEDメッセージを表示する例を紹介します(写真1)。
 無線でメッセージを送信できます。カスタムプログラムなので、プログラミングも少し複雑ですが、むしろ、マトリックスLEDの配線のほうが面倒です。
 書籍では、ブレッドボードで作っていますが、ユニバーサル基板で、きちんと作る予定です。

写真1  TWE-LiteでLEDメッセージを表示

写真1  TWE-LiteでLEDメッセージを表示

②TWE-Lite-2525Aでモノを動かす

 TWE-Lite-2525Aは傾きが分かるので、「握って傾けると、画面上の何かが、それに合わせて回転する」というようなモノを作ろうとしています。
 計測は簡単なので、あとは、どうやって描画しようかというところを検討しているところです。