「音の信号」は、ある点の前(または後)から次の信号を予測できます。そして、さまざまな「補間」によって、近似した値が求まります。
今回は、そのような予測プログラムを、数値計算ソフトの「Octave」を使って見ていきましょう。

■ 君島 武志

You need ID and Password.