周波数の特性を表わす「高速フーリエ変換」(FFT)を基にすると、「音の高さ」を数値化できます。今回は、「ケプストラム法」と「スペクトル包絡」「ウエーブレット変換」を使って、検証してみましょう。

■ 君島 武志

You need ID and Password.