【2 月号】I/O 2019年2月号

 一般人にもよく知られている「USB」や「HDMI」は、PCの世界だけでなく、さまざまな家電や設備で使われるようになりました。

 とくに目にすることが多い「USB」の“代名詞”にもなっている標準サイズの「USB typeA」。
 これであれば、単に「ユー・エス・ビー」と呼ばれて、あまり気にせず使っていると思いますが、少し「形状」が違ったり、「サイズが」違うものに出くわしてしまうと、途端にあたふたしてしまいます。

 今月の特集では、「PC」や「スマホ」や「家電」「施設」などに日常的に使われているインターフェイスの、「サイズ」や「形状」、それぞれの「特徴」を解説します。

【2 月号】PICで128×32 RGBドットマトリクスLEDカラー表示【前編】

 多くの人が毎日利用するJRや私鉄、地下鉄の車両には、行き先を示す「方向幕」というものがあります。
 前編である今回は、そこに使われている「RGBドットLEDパネル」を使った「128×32」の「方向幕」について解説をしましょう。
(作った「方向幕」の表示画像例:「https://www.youtube.com/watch?v=aIZscXYwQrU」 )

【2 月号】「GUGEN」2018

今年で6回目となる「GUGENコンテスト」。展示会と授賞式が東京港区
「アクセンチュアイノベーションHUB東京」で12/2(日)に開催されました。

【2 月号】簡単に「3D」と「写真」「ロゴ」を合成「Adobe Dimension CC」

 今回はWeb用のバナーグラフィックを「Dimension CC」を使って制作します。  「文字」や「装飾パーツ」「背景イメージ」を含め、すべて「Dimension」を使って制作し、レンダリングすることで奥行き感があり、…

【2 月号】実質無料で驚異の高機能3D-CADFusion360

 「Fusion360」でも、ちょっと取っつきづらいのが、「サーフェイス」を扱う「パッチ・モード」です。
 しかし、この「パッチ」を使いこなすと、実はいろいろな形が作れるようになります。

 今回は、こんな感じの「メッシュ・デザイン」の指輪を「パッチ・モード」で作る方法を紹介します。

【2 月号】「レンダラー」の役割

本誌でも「3D-CGソフト」についてご紹介する機会が多かったのですが、その多くは「モデリング・ソフト」でした。
今回は、「3D-CG」を楽しむ上で、「レンダラー」がどのような役割なのかを、紹介していきます。

【2 月号】クリエイターズ・マスト・テクニック

[今回の対象]  すべてのクリエイター [使用] Googleアカウント  現在のクリエイターにとって欠かせない道具と言えるのが「オンライン・ストレージ」です。  「Dropbox」や「OneDrive」、そして「Goo…

【2 月号】PythonのAI開発ツール「Keras」でAIを作る

 前回は、「Keras」を用いて「国際線の乗降客数」を予測してみました。

 今回は、「時系列データ」を予測するときに考慮しないといけないことを紹介します。
 前回用いた「深層学習」の手法と「機械学習」を使わない「時系列データ予測」の手法の比較をしていきましょう。

【2 月号】「Jupyter Notebook」レシピ

今月は、「ファイル」を「ナンバリング」して、「リネーム」するプログラムを作っていきましょう。

【2 月号】Cloud Text-to-Speech

「Cloud Text-to-Speech」(クラウド・テキスト・トゥ・スピーチ)は、Googleが開発した「自然な声で喋る出力エンジン」です。
このAPIが、2018年9月に一般公開されました。その使い方を見ていきましょう。

【2 月号】「平面波」と「球面波」の「フーリエ変換」

「フーリエ変換」には、「時間」に対するものと「空間」に対するものがあります。
ここでは、「平面波」「球面波」の「空間」に対する「フーリエ変換」から、「音圧」の変化を検証します。

【2 月号】ファミレスの“アレ”の体積

 ある日の仕事帰り、突如「ミラノ風ドリア」を食べたいと思い、ファミレスに向かいました。
 注文したものがすべて終わったところで、店員が「ご注文は以上でしょうか」と言って、頷くと、レシートを持ってくるじゃないですか。
 そのときふと、アレが目の前に入ったんですよね、アレ。

 よく見る“アレ”ですね (正式名称は「伝票差し/レシート立て」などというらしいです) 。
 コレを見ると、なんとも計算してみたい形をしていますね。
「これは…計算しなければ!」
 使命感に駆られ、食べるよりも早く、紙とペンを出して計算をはじめました。

【2 月号】近代的評価方法「トラベル・コスト法」

 「トラベル・コスト法」を用いて、金沢の「兼六園有料化問題」を例に、その問題の流れと、手法の「有効性」を見ていきます。

【2 月号】はみだしI/Oマップ札幌2019年2月号

 平成最後の冬を迎えましたが、寒い日が続きます。
 今ごろになって、オークションで落札したS9もどきの製品で遊んでいます。
 このS9で驚いたことにSDカードの増設とアプリの削除が簡単でした。

【2 月号】I/OプラザWEB版2019年2月号

 新年明けましておめでとうございます。クリスマスやお正月で少し食べすぎてしまった人は、スマホのフィットネスアプリなんかを使いながら、身体を暖めるために運動してみるのもいいかもしれません。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について