【10 月号】I/O 2018年10月号

 パソコンを買うときの判断材料として、性能やパーツについての知識を持つことは大切です。
 しかし、その知識は果たしていつごろのものなのでしょうか。
 今月は、パソコン初心者はもちろん、上級者も対象となる、各パーツの最新事情をふまえた、「パソコンの基礎知識」を特集しました。

【10 月号】Maker Faire Tokyo 2018

「メイカーフェア」は、「東京ビックサイト」にあらゆる「作り手」が一同に集まり、お互いに認識し合う、年に一度の大きなイベントです。
ここでは数多くの展示の中から、いくつかをピックアップしてお伝えします。

【10 月号】「RGBドットマトリクスLEDカラー表示パネル」の駆動[後編]

「共立エレキショップ」から、「32×32ドットRGB-LEDパネル」を安価に
販売しているので、これを使って駆動してみます。

【10 月号】「konashi3.0」を使って、サーボモータとADCの制御

『「konashi3.0」の試用』の、補足解説記事です。

【10 月号】VRoid Studio

「バーチャルユーチューバー」人気などから「3Dキャラクター」の需要が増えているようです。
しかし、オリジナルの「3Dキャラクター」をモデリングし、動かすのは、初心者には「技術的」にも「金銭的」にもなかなかハードルが高いものです。
それを手軽に、しかも「無料」で実現できるかもしれないツールが、「VRoid Studio」です。

【10 月号】OpenToonz

 アニメーション制作ソフト「OpenToonz」は2018年6月のバージョンアップで「v1.2.1」となり、多くの機能が、追加、強化されました。
 誌面の関係ですべては紹介できませんが、以下でUI関連の変更点をいくつかピックアップして紹介します。

【10 月号】クリエイターズ・マスト・テクニック

 電子書籍の形式は、「フィックス型epub」と「リフロー型epub」の2種類があります。
 内部構造的には同じ「epub」であり、「XML」と「HTML5」「CSS」で作られていることには変わりません。
 しかし、特別なコーディングを必要とせずにKindle出版は誰でも簡単にできます。

【10 月号】フリー構造解析ツール「PrePoMax」

「PrePoMax」(プリポマックス)は、「CalculiX」という従来から評価の高い「オープン」の「CAEツール」を組み込んだフリーの「構造解析ツール」で、商用の「CAE」に匹敵する、非常に使いやすい操作を実現していま…

【10 月号】レーザーポインターで考える「ピタゴラスの定理」

「究極の1次元数直線」の世界。
レーザー光線を使って考える、フラクタル自然数「1^2」の「単位マス」。

【10 月号】「エコー・キャンセラ」と「フィルタの推定」

電話などの通話装置では、「音声」が互いの「マイク」を通して「エコー」となって戻ってきます。
この「エコー」を減算して返す、「エコー・キャンセラ」の仕組みを作ってみましょう。

【10 月号】FURUのガジェット紹介レポート

各社、趣向を凝らし、さまざまな種類の商品を発表している、「スマートガジェット」業界。
今回も、とても変わったガジェットをご案内します。

【10 月号】はみだしI/Oマップ札幌10月号

 7月と8月に猛暑で湿度が高い日が続きました。楽しみにしていた野外ロックライブが、大雨で中止されたり、お盆の墓参り中の雨もあったり、天候不順です。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について