【12 月号】I/O 2018年12月号

特集 「身近なモノ」のインターネット“家電IoT”の最前線 「モノのインターネット」(Internet Of Things : IoT)は、さまざまなものがインターネットにつながることで、相互に作用し制御することを指しま…

【12 月号】「ディスプレイ」付きの無線対応マイコン「M5Stack」工作

「M5Stack」は、小さなディスプレイが付いた「無線対応マイコン」です。 今回は、「BLE」(Bluetooth Low Energy)を使ってみます。 ■ 大澤 文孝 You need ID and Password…

【12 月号】「カスタムキャスト」「Vカツ」

 「VRcat」や「バーチャルYouTuber」などの用途に、「3Dキャラクター」モデルの需要が増えているのを感じます。  しかし、「3Dキャラクター」をイチから作るには、かなり技術も時間も必要になってきます。  今回は…

【12 月号】クリエイターズ・マスト・テクニック

 「パッケージ」など、「箱型」の「印刷物」の制作をする際に、まず大変なのが、「ダイカット」の作成です。  これまでは、職人的な技術を駆使したり、専用のプラグインやアプリを使う必要もありましたが、実は無料のWebサイトがあ…

【12 月号】実質無料で驚異の高機能3D-CAD Fusion360

 「モノづくり」で欠かせないのが、構造を解析するための「CAE機能」(computer aided engineering)。  「3D-CAD」の「Fusion360」では、モードを「シミュレーション」にすることで、複…

【12 月号】ジュークボックスを作ろう

 誕生日やクリスマスなど、いろいろな場面で簡単な「曲」を演奏できると、その瞬間がよりドラマチックになります。  その瞬間を盛り上げるための、「演奏デバイス」を作ってみましょう。 大橋 隆洋 You need ID and…

【12 月号】CEATEC JAPAN 2018

 「CEATEC JAPAN」は、「政策」「産業」「技術」「IoT」「ロボット」「人工知能」業界の垣根を越えて、テクノロジーを活用した、未来の社会を発信する展示会。

 「つながる社会、共創する未来」をテーマに、10月16日から4日間、千葉市美浜区の幕張メッセで「CEATEC JAPAN 2018」が開催されました。
 出展者数725社/団体(うち345社/団体が新規)、登録来場者数 156,063人。

【12 月号】日経XTECH EXPO 2018

 2018年10月17日から3日間、東京有明のビッグサイトで「日経XTECH EXPO 2018」が開催されました。来場者数は76,608人。  「エンタープライズICT」「働き方改革」「人工知能ビジネス」「FinTec…

【12 月号】「LattePanda Alpha」

 高スペックな「シングルボード・コンピュータ」(以下、「SBC」)「LattePanda Alpha」(ラテパンダ・アルファ)の「クラウド・ファンディング」キャンペーンが開始され、今年1月に発売された「月刊I/O」で、そ…

【12 月号】TWELITE

 「TWELITE」(トワイライト)は、「無線機能」を内蔵した1円玉大の「マイコン」で、この「マイコン」を一般的なICの形状にした「TWELITE DIP」(トワイライト・ディップ)。  これを使うと、電子回路を手軽に無…

【12 月号】「PICマイコン」を学習するための準備

ここでは、「PICマイコン」を使った「C言語」学習のために必要なものを紹介します。 神田 民太郎 You need ID and Password.

【12 月号】PythonのAI開発ツール「Keras」でAIを作る

 前回は、簡単なAIである“四角が「縦長」か「横長」かを判定するスクリプト”を「GCP」を利用できるように変更しました。これによって、自分の力で「GCP」を使えるようになりました。  今回は、最初に前回のスクリプトを「ハ…

【12 月号】FURUのガジェット紹介レポート

各社、趣向を凝らし、さまざまな種類の商品を発表している、「スマート・ガジェット」業界。 今回も、とても変わったガジェットをご案内します。 FURU You need ID and Password.

【12 月号】はみだしI/Oマップ札幌12月号

 以前にNECのデスクトップパソコンと液晶モニターとマウスとキーボードのセットを50万円で購入した知人の話を思い出しました。  それから見るとずいぶん安くなったのですね。いつの話かというと、かなり昔の話です。 赤とんぼ …

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について