【4 月号】2020年I/O 4月号

「パソコン」&「周辺機器」チェックポイント 今月は、パソコンと周辺機器(マウス、キーボード、スピーカーなど)を購入する際に、ユーザーが知っておくべき知識を取り上げます。 また、プリインストールされているアプリの使い方や、…

【4 月号】「つくばミニメイカーフェア2020」 レポート

 2006年にサンフランシスコのベイエリアから始まった「DIY」(Do It Yourself)の祭典「メイカーフェア」は、“ものづくり”の愛好者たちが、自分で作ったものを自慢しあう、楽しいイベントです。
日本では、「東京、京都、山口、大垣、仙台」で行なわれてきました。
 今回(2月15~16日)は茨城県つくば市で初となる、「つくばミニ・メイカーフェア2020」が開催されました。

【4 月号】大人のScratch

 5色の「猫」がランダムに並んだ状態から、いつも同じ色順になるように並び直すプログラムを作ります。

 最初の問題は、「本体」と「クローン」を、「決まった箇所」に、しかし「順番をランダム」に、配置する方法です。

 「バブル・ソート」と呼ばれる最も簡単なアルゴリズムで、「本体」と「クローン」を、「コスチューム番号の降順」に整列させます。

【4 月号】VRM-NXで遊びながら学ぶPythonプログラミング

 「Python」(パイソン)を使って「3D鉄道モデル」を動かす「鉄道模型シミュレーターNX」です。
 「プログラミング」と「鉄道」が好きな人にオススメです。

【4 月号】実質無料で驚異の高機能3D-CAD Fusion360

「Fusion360入門だと物足りない!」という方に、ちょっとだけ難しい「中級難易度」の3Dモデリングを紹介します!
今回は、「ダイヤカットの指輪」を作ります。いろんな機能を使いますが、主に「サーフェイス」が活躍します。

【4 月号】学生や新社会人が初めて買うPC

 4月は、新学期・新年度が始まる季節です。

 気分一新、勉強や仕事を成功させたいと考える人が多いと思います。

 特に、パソコンをもっていない人は、新しいパソコンを買って、新しい春に備えたいと考えるのは普通のことでしょう。

 今回は、新学期・新年度用に適したパソコンについて考えてみましょう。

【4 月号】マイコン内蔵「RGB-LED」点灯の基本[後編]

 「RGBフルカラーLED」が登場したことで、高輝度の「屋外ディスプレー」を見掛けるようになりました。
 その1つ1つに使われている「RGB-LED」には、マイコン内蔵のものもあります。
 今回は、「秋月電子」で1個40円で購入できる2種類の「マイコン内蔵RGB-LED」点灯の基本について述べています。
 「後編」では「OST4ML8132A」についてです。

【4 月号】「音」の共振回路

「インダクタ」と「コンデンサ」を使った「フィルタ」についてと、「直列」と「並列」の「共振回路」における「電流」と「電圧」の関係について、考察していきます。

【4 月号】TIC-80

「TIC-80」は、小さな「ドット・ゲーム」を作ったり遊んだりするための“キッズ・パソコン”のようなソフトです。

【4 月号】TWELITE PAL

「TWELITE」(トワイライト)は、無線機能を内蔵した1円玉大のマイコン。
 「TWELITE PAL」は、このマイコンにセンサーやLEDなどを取り付けて簡単に利用できるようにしたものです。

【4 月号】「Jupyter Notebook」レシピ

 今月は、画像に「秘密のメッセージ」を埋め込むプログラムを作ってみます。
 「秘密のメッセージ」の埋め込みは、「ステガノグラフィ」と呼ばれ、暗号化の分野の1つです。

【4 月号】FURUのガジェット紹介レポート2020年4月号

 各社、趣向を凝らし、さまざまな種類の商品を発表している、「スマート・ガジェット」業界。  今回も、とっても変わった「ガジェット」を御案内します。 FURU You need ID and Password.

【4 月号】I/OプラザWEB版 2020年4月号

 ようやく暖かくなってきましたね。こんな季節は、外に出るのもたのしいですが、日当たりのいい部屋で昼寝をするのもいいものです。
 とはいえ、思わぬときに眠ってしまうのは困りもの。「寝落ち」しそうな気配を察して起こしてくれるマシンなどないものでしょうか。
 今のAI技術なら相当精度の高いものが作れると思うのですが。

【4 月号】はみだしI/Oマップ2020年4月号

 「札幌雪祭り」が終わりました。

 当初の想定よりも「新型コロナウイルス」の患者が増えていることが報道されました。
 命にかかわることなので、もっと早期発見や治療などにお金をかけてほしいことです。

 「小型ウイルス発見マシン」が研究・開発されないものでしょうか。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について