【5 月号】2021年 I/O5月号

 投資の対象として注目を集めはじめた「仮想通貨」。
 技術的には、数学で理論的に「解きにくい問題」を、いかに素早く解くかを競う仕組みに過ぎません。素早く解いた人が「仮想通貨をもらえる」という取り決めをすることで、こぞって皆が、「高速なGPU」を搭載したパソコンを使って、仮想通貨の獲得を目指しているのです。

【6 月号】Microsoft Mesh

 「Microsoft Mesh」(マイクロソフト メッシュ)は、「拡張現実」および「複合現実」のプラットフォーム。
 「仮想空間」の中で、情報を共有しながら共同作業を進めることができます。

【6 月号】実質無料で驚異の高機能3D-CAD Fusion360

今回は「象さんのジョーロ」を作る方法を紹介します。
機能として使うのは「スカルプト」です。
その中でも、今回は「ブリッジ」を活用します。

【6 月号】「仮想通貨」の「マイニング」を「自作PC」目線で考える

「仮想通貨マイニング」の実情と、UP主のマイニング環境を、自作PC目線で解説してみようと思います。

【6 月号】知っているようで知らない無線ルータ用語

Wi-Fiによる「無線LAN」を組んでいると「ルータ」はマストアイテムですが、最近はWi-Fi6対応機器の登場で新たな用語が出てきました。
ルータの仕組みの基本と、最新用語を振り返ります。

【6 月号】「ダンス・データベース」と「AI振付師」

 「ダンス」は古今東西、心の深部を体の動きで表現する行為として演じられてきました。
 これをデータ化し、AIに学習させ、任意の音楽に合わせたダンスを創作しようという研究が、活発に行なわれています。

【6 月号】プログラミングの玉手箱

一見複雑で、実現不可能に見えるもの。
そんなものでも見方を変えて工夫すれば、意外と単純なコードで実現できることがあります。
第3回目では、「処理の高速化」を検討します。

【6 月号】「固体」の「比熱」と「理論」

 「結晶」中における「格子振動」の「比熱」と「温度」の関係について、2つの理論から考察します。 君島 武志 You need ID and Password.

【6 月号】FURUのガジェット紹介レポート

 各社、趣向を凝らし、さまざまな種類の商品を発表している、スマートガジェット業界。
 今回も、とても変わったガジェットをご案内します。

【6 月号】はみだしI/Oマップ2021年5月号

 いよいよ、北海道でも新型コロナウイルスのワクチン接種が、始まりました。
 ただ、新型コロナウイルス変異株感染者が、道内(札幌、小樽)で13人確認されました。
 これからどうなるのでしょう。
 やはり、手洗いとうがいを欠かせませんね。

【6 月号】I/Oプラザweb版2021年5月号

今年は日本初の電子計算機「FUJIC」の完成から65年目だそうです。当時生まれた子供が今は年金でスマホの代金を払っていると考えると、コンピュータの歴史も意外と長いのだなと実感します。

【4 月号】2021年 I/O4月号

 無線は進化し、さまざまなものがつながり、そして、より高速により便利に進化しています。

 インターネットに接続するときに使うのが「モバイル通信」と「Wi-Fi」。
 高速に通信できる「5G」は魅力ですが、提供されるのは、ごく一部の地域だけ。普及には、もう少し時間がかかりそうです。

 無線化の恩恵を受けるのは、インターネットだけではありません。周辺機器も無線でつなぐことが多くなりました。その代表が「Bluetooth」。ヘッドホンやマイク、キーボード、マウスなど、さまざまな周辺機器をつなげることができます。

 本特集では、こうしたさまざまな「通信」に関するエトセトラを紹介します。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について