【5 月号】I/O 2018年5月号

【特集】「巨大」vs「微小」技術―身の回りの「スケール」をチェック!―

【5 月号】「線形最小二乗法」と「最適解」

今回は、Pythonを用いて、観測されたデータから未知の値について、「線形最小二乗法」で、「最適解」と「真」の値を求めてみます。

【5 月号】「Node-RED」実践プログラミング 

今回は、「Node-RED」と「Watson API」を使って、「自作翻訳アプリ」を作ってみましょう。

【5 月号】Q#

マイクロソフトが「量子コンピューティング」のための、開発言語と開発キットを公開しました。

【5 月号】「micro:bit」を使って「コンパス付き万歩計」を作ろう![前編]

「micro:bit」の特徴は、ブロックを使って、簡単にプログラムを作って電子工作を試せる点です。ここでは、「micro:bit」単体でも試せる、簡単な電子工作を作っていきます。

【5 月号】Adobe XD

「Adobe XD」(アドビ・エックスディー)は、「Photoshop」や「Illustrator」で有名なAdobe社がリリースした、「プロトタイピング・ツール」です。

【5 月号】「Javaフレームワーク」とは

「Java」は論理的かつ規則的で、分かりやすい言語ですが、規則に従って手続きを書かなければならないのが面倒。このようなときに役立つのが、「フレームワーク」です。
 ここでは、代表的なものから新しいものまで、いくつかの「Javaフレームワーク」を紹介します。

【5 月号】「Song Maker」

Googleが提供する「Song Maker」は、ブラウザで動作する「シーケンサ」。お絵かき感覚で、簡単に楽曲を制作できます。

【5 月号】はみだしI/Oマップ札幌

《連載》テレビで放映されている「VRゲーム」の宣伝を見て、以前新聞にあった“VRゲーム上陸”の見出しを思い出しました。さっそく調べてみると、狸小路商店街で「VRゲーム」ができる場所がすでにオープンしているとか。詳細については、次回のご報告で。

【5 月号】I/OプラザWEB版

《連載》春の憂鬱と言えば花粉症。現在、世界各地でAIやIoTの技術を使って、花粉の飛散予測を立てるなどの対策がはじまっているようです。中にはスマホから医師の診察を受けて、お薬をもらえるアプリもあるとか。面白い試みですね。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について