【12 月号】2019年I/O12月号

台頭する「AMD」  ―変わるCPU勢力図  パソコンの発展とともに、進化をとげたCPU。この数十年間、「パソコンのCPU=インテルのCPU」と、当たり前のように語られてきました。ところが、インテルの供給不足や、AMDの…

【12 月号】「ダブルモータ制御ジョイスティック有線リモコン」

 過去の記事(8月号、9月号)では、「ラジコン」(無線操縦)を使って、2モータをコントロールする回路を紹介しました。

 今回は、もっとシンプルに、「市販のジョイスティック」を使って「2モータ」を制御する、「有線リモコン回路」を紹介します。

【12 月号】鉄道模型自動運転の実験

 TOMIXの「自動運転ユニットN」を使った「スイッチバック・パターン」のレイアウトについて、「複数の電車の運行」をしたり、「電車ごとの速度設定」ができる、「自動運転システム」を自作しました。
 制御コンピュータには、「Arduino」を使っています。

【12 月号】Spine

 ここでは、「esoteric software」社の「Spine」を紹介していきます。
 アプリゲームは3D-CGに置き換えられるものが多くなってきましたが、「ブラウザ・ゲーム」ではイラストのキャラが主流です。
 「Spine」は、それらのゲームを制作する上でとても重要なアプリケーションです。

【12 月号】実質無料で驚異の高機能3D-CAD Fusion360

 「Fusion360」は、「モデリング」だけでなく、画像をきれいに見せる「レンダリング・モード」があります。
 そして、「レンダリング」では「光源」や「透明素材」を使って、光を表現できます。
 今回は、「光」をレンダリングして、「光る電球」を作る方法を、「モデリング」から「レンダリング」まで紹介します。

【12 月号】「Pyxel」ではじめる「Python」ゲーム・プログラミング

 本連載では、「Pyxel」(ピクセル)を使って、さまざまなジャンルのゲームの作り方を解説していきます。
 「Pyxel」は、「Python」で「ドット絵ゲーム」を手軽に作れるゲーム・エンジンです。

 今回は、前回作った「パズル・ゲームの基本部分」をベースに、ゲームとして必要な部分を追加して仕上げていきます。

【12 月号】「遮音」の「透過損失」と「コインシデンス周波数」

 音が外部に漏れることを防ぐには、「板」や「ガラス」などの素材で、遮断する必要があります。
 「遮音」の程度や、素材と角度に対する「入射波形」の影響を、数値で表わします。

【12 月号】大人のスクラッチ

 「手書き認識」のキモは「画像のスキャン」です。「Scratch」では簡単に「スキャナ」を作ることができます。
 前回の「バグちゃん」に引き続き活躍してもらいましょう。

【12 月号】ラフ集合理論

 「人工知能」「AI」を扱ううえで、「あいまい」「不確実」といったものをどう処理していくかは、重要な課題です。
 「ラフ集合理論」は、そのような「“粗い”情報」をモデル化するための理論です。

【12 月号】FURUのガジェット紹介レポート

 「スマート・ガジェット業界」――各社、趣向を凝らして、さまざまな種類の商品を発表しています。
 今回も、変わったガジェットをご案内します。

【12 月号】バイオの世界

 前回、前々回と「ゲノム編集の基本原理」と「ゲノム編集」に用いられる「クリスパー・キャス9 (CRISPR/Cas9)」について紹介しました。
 今回は、日本での「ゲノム編集食品」に対する取り扱いや「ゲノム編集技術」を用いた「品種改良」方法について、より具体的に解説していきます。

【12 月号】I/OプラザWEB版 12月号

10月も終わり、一気に冷え込んできました。夏には困りものだったパソコンからの熱も、冬は逆に暖房代わりに。とはいえ、熱のこもりすぎには注意が必要なので、まだ涼しいと言えるうちにファンの掃除などをしてはいかがでしょうか。

【12 月号】はみだしI/Oマップ札幌12月号

 「木枯らし」が吹き、「雪虫」が飛ぶ季節になってきました。
 10月から「消費税」が値上がりし、キャッスレスでの買い物が得なのは分かっているのですが、高齢者からすれば、「PAYPAY」にはなじめず、「クレジットカード」か「現金払い」しか考えられません。
 今回のリポートは、「消費税増税」が実施される前に調べたものです。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について