【2 月号】2022年 I/O 2月号

 本特集では、プログラミング環境の構築や取りかかりにスポットをあててみました。
 数あるプログラミング言語の中から、定番の「Python」や主流である「Web制作」の開発環境を取り上げています。
 また、環境を構築しないでもすぐにプログラミングできるWebサービスも紹介しました。

【2 月号】「7セグメント」用のLEDドライバIC、「TM1630」駆動実験

 電子工作のさまざまな場面で「7セグメントLED」を使う機会は多いものです。
 しかし、4桁、5桁と桁数を多く必要とする場合は、7セグメントのダイナミック表示を行なうため、メインの処理よりも数字表示のための処理負荷が重くなってしまうというデメリットがあります。

 そこで今回は、それを解決するためのドライバIC、「TM1630」を使った実験をしてみます。
 桁数の多い表示をする場合や、PICの数字表示負荷を軽減できるので、広く応用できそうです。

【2 月号】「Python」をはじめてみよう! 

 Windows上に、①Pythonの「実行環境」と、②コードエディタとして「Visual Studio Code」をインストールして、簡単なプログラムを書いて実行するまでを説明します。

【2 月号】「M5Stack」の使い方 

 従来は、「Arduino UNO」で電子工作に入門し、「Wi-Fi」と「BLE」を利用するために「ESP32」にステップアップする…という人が多数派でした。
 しかし、最近は「ESP32」でIoT開発をスタートする人が増えているようです。

 「M5Stack」は、その「ESP32」を使い、画面とボタンの他にバッテリを内蔵した「開発ボード」です。

 「後編」では「HelloWorld」などのスケッチの実行と「拡張ボード」やそれ以降の応用について紹介します。

【2 月号】FURUのガジェット紹介レポート

 各社、趣向を凝らし、さまざまな種類の商品を発表している、「スマート・ガジェット」業界。
 今回も、とても変わった「ガジェット」をご案内します。

【2 月号】MeshMolder 2022

「MeshMolder」(メッシュ・モールダー)は、無料で使える「3Dスカルプト」ソフトです。
「3Dスカルプト」とは、彫刻や粘土のように、ベースの形を元に、盛ったり削ったりして作り上げていくタイプのものです。

【2 月号】Google Chrome ショートカットキー&拡張機能

 今や実質的な“標準ブラウザ”とも言える「Google Chrome」。
 キーボードを組み合わせる「ショートカットキー」や、あとから追加する「拡張機能」を使うことで、素早く、効率的にブラウザの操作ができるようになります。

【2 月号】C言語の歴史と規格

 今月は、C言語の「歴史」と「規格」について、長年開発現場で使ってきた筆者の観点からお話します。

【2 月号】Fusion360

「シートメタル機能」を使うと、通常は難しい形を簡単に作ることができます。
今回はシートメタルの「展開」を使って、「RPG風の額当て」を作ってみました。
今回は、前回からの続きで「仕上げ」の解説をしていきます。

【2 月号】Node-RED実践プログラミング 

今回は「 reTerminal」 という「Raspberry Pi」ベースのタッチスクリーン付きデバイスで、Node-RED を動かす流れをご紹介します。

【2 月号】音波の振動

 「ヘルムホルツの共鳴器」の音波について、さまざまな「振動」を測定します。

【2 月号】I/Oプラザweb版2022年2月号

年が明けてもまだまだ寒い日が続きそうです。夏の「暑さ」もPCの大敵ですが、冬の「寒さ」も同様。室温は適温を保つようにしたいところです。

ログインする

月号

I/OWEB版について

※該当月の記事を読むには、その号に掲載してあるIDとパスワードが必要です。
※はじめにお読みください
※有料分について